薬働ナビ掲載法人

業種から探す

フリーワード検索

  • メーカー(MR・研究・開発・品質管理他)

    小野薬品工業株式会社

    創業303年ながらも売上高、営業利益率共に成長中 "育ち盛り老舗企業 小野薬品工業"

    小野薬品は5年連続で売上高,営業利益共に成長を続けています。その裏にはオプジーボだけでなく、がん領域・プライマリー領域の新薬をコンスタントに発売できている小野薬品の研究開発力があります。
    新薬が多く出てきているということはその分仕事がハードであるとも言えますが、その分若いうちから様々な経験を積むことができます。小野薬品では"挑戦"の文化があり、若い世代でも大きなプロジェクトへの挑戦や新たな提案などに携わるチャンスが多くあります。
    だからこそ、小野薬品での仕事は待ちの姿勢ではなく主体的な姿勢が求められます。自身の主体性を発揮し、チャレンジしていきたい方にとって魅力的な会社だと考えています。

  • 病院

    学校法人藤田学園 藤田医科大学病院

    高度医療を支える質の高い薬剤師業務を展開しています

    当院は1435床を有する国内最大の急性期病院で、特定機能病院をはじめ様々な拠点病院に指定されております。また、JCI認証などの外部機関評価を取得しています。
    このような高度医療において、薬剤部も様々な部分で関与し薬剤師を展開しています。すべての病棟に薬剤師を配置し薬剤管理指導業務を遂行するだけでなく、救命救急センター、手術室にも専任スタッフが専門的なスキルを持って担当しています。
    N S T、疼痛緩和チームといったチーム医療の全てに薬剤師が関わり、薬の専門家としての役割を果たしています。
    また、I C Tや安全管理室には薬剤師を専従させ、病院運営にとって重要な課題である感染対策、医療安全にも貢献しています。

  • CRO・SMO(CRA・CRC・PV等)

    株式会社新日本科学PPD

    日本とグローバルの長所を融合し、日本に適した新しいCROをつくります。

    新日本科学PPD(PPD-SNBL)は、業界大手のグローバルCRO(医薬品開発業務委託機関)として世界48カ国に89拠点に事業所を有し、国際同時治験の実績を多数持つPPD社と、日本初の医薬品開発の受託研究機関として誕生し、国内における医薬品開発受託サービスの豊富な経験と実績のある新日本科学の合弁事業により、2015年4月に設立されました。
    両社は、治療領域から経営理念にいたるまで非常に共通点が多く、ビジネスの主軸を顧客に置くという「カスタマーフォーカス」を理念に掲げています。共通点を強みとして、お互いの長所を融合しながら、「CROといえば新日本科学PPD」と言っていただけるように、日本で一番信頼される存在を目指します。

  • 病院
  • 病院
  • 病院
  • 病院

    地方独立行政法人 市立東大阪医療センター

    市立東大阪医療センターは、中河内医療圏最大の自治体病院として、地域の中核病院としての役割を担っています。

    「東⼤阪市⽴総合病院」として、地域の皆様の健康を⽀えてきましたが、平成28年に更なるサービスの向上を⽬指し、地⽅独⽴⾏政法⼈として新たにスタートを切りました。
    市立東大阪医療センターは中河内医療圏で最大の自治体病院として、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、救急告知病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院などの公的な役割を持ち、地域の中核病院としての機能を担っています。また、診療科も全35科標榜しているため、病院薬剤師としてスキルアップすることが可能です。
    福利厚生も充実しており、将来を見据え働ける公立病院です。ぜひ皆さん、一緒に働きましょう!!!

  • 病院

    独立行政法人国立病院機構 東海北陸グループ

    東海北陸国立病院薬剤師会によるコミュニケーションの充実

    チーム医療の中で薬剤師が活躍するには、まず薬剤師同士のコミュニケーションを充実させる必要があります。国立病院機構東海北陸グループに所属する薬剤師は東海北陸国立病院薬剤師会の一員として活動します。年1回行われる総会ではグループ内の薬剤師が集い、交流することで情報共有、日々の業務の問題解決の場として利用されます。また、教育研修委員会、業務推進委員会、学術研究委員会に分かれて、自施設のみでは取得できない知識を身につけ、相乗的な知識の増加につながっています。職場の枠を超えた「飲みにケーション」もあり、日頃から何でも相談できる風通しの良い風土も、国立病院機構東海北陸グループの特長です。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    サンドラッググループ【(株)サンドラッグ/(株)星光堂薬局/(株)サンドラッグプラス】

    実務に即した15年教育カリキュラムで業界屈指の人材を育てる

    サンドラッグには3つの特徴があります。

    1つ目は「1店舗2ライン制。2つの役割」
    2つ目は、時代が求める店舗「OTC+調剤かかりつけ薬局の併設店」の推進
    3つ目は、そうした事業展開を支える“人材”を育成する「入社15年教育カリキュラム」です。

  • メーカー(MR・研究・開発・品質管理他)

    Meiji Seika ファルマ株式会社

    make life lively 私たち明治グループは、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代のお客さまに、牛乳・乳製品・菓子・食品・薬品など、幅広い商品・サービスを提供しています。

    明治グループの薬品会社であるMeiji Seika ファルマ(株)は医療用医薬品、農薬、動物薬を取り扱っています。中でも医療用医薬品が事業の中心であり、「感染症」「中枢神経系疾患」「ジェネリック医薬品」を軸に事業を展開しています。国際展開力を有する「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」を目指す姿とし、専門領域に特化し高品質なジェネリック医薬品を安定的に供給してまいります。グループの総力を挙げて新たな価値創造に挑戦することで、「健康・安心」への期待に応えていきたいと考えています。

  • 病院

    医療法人徳洲会(徳洲会グループ)

    「生命だけは平等だ!」「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会を」

    徳洲会グループは、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会」を目指して、医療の原点である救命救急医療から、予防医療、慢性医療から先進医療に至るまで、地域の皆様の要望に応える医療を実践しています。徳洲会グループは現在、日本国内に71病院を含む300余りの医療福祉施設を展開しています。私たちは、薬剤師としての能力を最大限に発揮し、さまざまな分野でチーム医療の一員として活躍しています。病棟業務をはじめ、救急医療、在宅、災害医療、離島僻地医療、がん化学療法、医療安全、感染対策、糖尿病治療、NST、TDM、治験、臨床研究等、医療の様々な現場において薬剤師として関わっています。

  • 病院
  • メーカー(MR・研究・開発・品質管理他)

    協和キリン株式会社

    「たった一度の、いのちと歩く。」

    その思いとともに協和キリンは世界の人々の健康と豊かさに貢献する、日本発のグローバル・スペシャリティファーマへ挑戦し続けています。
    「画期的な新薬を継続的に世界に送り出す」これが私たち協和キリンの使命です。最先端のバイオテクノロジーにより画期的な新薬を創出し、一日も早く、一人でも多くの患者さんに私たちの薬をお届けできるよう、世界をフィールドに研究・開発・販売を展開しています。

  • 保険(調剤)薬局

    アイングループ

    医薬分業は新しいステージへ、敷地内薬局だからできる新しい医療

    今、調剤薬局業界はターニングポイントを迎えています。
    現在、アイングループは敷地内薬局の出店という新たなチャレンジをしています。敷地内薬局は社員のやりがいと患者さまの笑顔を同時に叶えられる新しい薬局のスタイルです。

    ◆敷地内薬局のメリット
    何よりも病院と距離が「近い」ということです。患者さまは自由に薬局を選ぶことができます。患者さまの利便性を第一に考え、薬局を利用する患者さまにとって、最も安心で、最も信頼される薬局のあり方が敷地内薬局です。また、薬剤師は病薬連携のもと、多くの患者さまと処方に触れることで経験を積み、今まで以上に専門的な知識を身につけやすい環境です。

  • 病院

    社会福祉法人 京都社会事業財団 京都桂病院

    チーム医療を積極的に推進

    チーム医療の一員として、医師や看護師ら他職種と協働しながら「患者さんに適正かつ安全で安心な薬物治療を提供し実践する」ことを目標にしています。全病棟に薬剤師2名を配置し、うち1名を常駐としているのに加え、ワーファリンコントロールチーム、緩和ケアチーム、NST、ICT、RSTなど、チーム医療にも積極的に参加。1年目薬剤師も病棟で活動しています。

  • 病院
  • CRO・SMO(CRA・CRC・PV等)

    イーピーエス株式会社

    日本発のグローバルCROを目指す

    私たちは、アジアを中心に16カ国以上で事業を展開、また欧米 のパートナー企業との協業も積極的に推進。世界各国での治験 や薬事申請に対応可能なグローバル開発の一括受託体制の 構築を進めています。日本の治験技術を世界各国に広めていく ためにもビジネスの国際化に力を注ぎ、EPSグループとして日本 発のグローバルCROを目指します。

  • CRO・SMO(CRA・CRC・PV等)

    株式会社EP綜合

    SMO業界を代表する企業として、豊富な実績とノウハウを活かし、新薬開発の支援を行っています。

    私たちはこれまで、現場を中心に一丸となって多くの実績を積み重ねてきました。その結果、製薬企業をはじめ創薬に関わる様々な機関から信頼を獲得するに至り、今日ではSMO(治療施設支援機関)業界を代表する企業となりました。しかし、現状に満足したままでは、「健康産業の発展」に貢献し続けるための「自分たちの成長」が止まる危機感があります。社員一人一人が「良いものは受け継ぎ、発展させ、新たな取り組みに挑戦する」ことを大事にしながら、より良いお薬を1日でも早く患者様のもとへ届けられるよう、日々の業務と向き合い、着実に歩みを進めています。

  • 官公庁(公務員)

    愛知県庁

    熱意を未来につなぐ仕事

    リニア中央新幹線、国産初のジェット旅客機、燃料電池自動車(FCV)など様々なプロジェクトが進められている、日本一のものづくり県、愛知。ものづくりだけでなく医療や福祉、環境、防災などあらゆる分野でさらなる飛躍に向けた取り組みを進めています。熱意を未来につなぎ、全ての人が輝き活躍する「日本一元気な愛知」を、医療・保健衛生の分野から一緒に築き上げていく職員を求めています。
    愛知県庁での仕事の領域は多岐に渡り、関わることもさまざま。それぞれが得意としていたり、力を発揮できるフィールドがあるはず。職員の熱意が愛知の未来の創造力です。

  • 病院
  • 病院

    医療法人鴻池会 秋津鴻池病院

    「利用者の立場に立って、医療・保健・福祉の総合サービスを提供し、地域の皆さまがたの自立を支援します」の理念のもと、高度なリハビリテーション機能を最大限に活用し、患者さんの在宅生活に向け、支援します

    鴻池会は秋津鴻池病院として内科病棟121床・精神科病棟423床の計544床を有し、また併設施設として老人保健施設 鴻池荘などを保有する医療・保健・福祉の総合施設です。
    さらに奈良県からの指定を受けた認知症疾患医療センターを設置し、広域からの患者も受け入れています。
    これら認知症の予防、治療、介護まで切れ目ない総合サービスを提供するとともに、高度なリハビリテーション機能で患者さんの自立を支援し、一人ひとりが想い描く”生活”を形作ることを基本とし、最適なサービスを提供します。

ページトップへ戻る