法人情報詳細

医療法人社団蘇生会 蘇生会総合病院

業種 病院

病院の特徴

蘇生会総合病院は京都市伏見区に位置し、急性期から療養型病棟まで備えた地域中核病院です。昭和27年に開設された蘇医院に始まり、以後60年以上にわたり伏見の救急医療・地域医療を担ってきました。その中で薬剤部は「安全かつ適正な薬物療法を確保」し、「良質な医療の提供に貢献」することを理念として職務にあたっています。

薬剤部(薬剤科、薬局)の特徴

当院の薬剤部は「薬物療法のあるところに薬剤師あり」という信念のもと、院内すべての薬剤の管理および責任を担っています。病院内のいたるところで薬剤師の力は必要とされており、自動梱包機や薬剤監査支援システムを導入し、薬局内での負担を軽減することで、病棟やチーム医療の場に積極的に参加できる環境づくりを行っています。

概要

事業内容 医療業
診療科目 外科、内科、整形外科、婦人科、脳神経外科、心臓血管外科、 精神科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、救急科、呼吸器内科、 皮膚科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、麻酔科、 肛門外科、リウマチ科、リハビリテーション科、脳神経内科、 放射線科、歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、形成外科、 消化器外科、胆のう・肝臓・膵臓外科
本社所在地 京都府京都市伏見区下鳥羽広長町101番地
創業 1952年(昭和27年)
設立 1970年(昭和45年)
代表者 院長 長澤 史朗
事業所 蘇生会総合病院(350床)
蘇生会クリニック サイバーナイフセンター
健康増進センター(人間ドック)
介護老人保健施設アールそせい(140床)
介護老人保健施設第2アールそせい(90床)
蘇生会訪問看護ステーション
蘇生会ヘルパーステーション
蘇生会居宅介護支援サービスセンター
薬剤師数
(薬学出身者数)
23名
交通機関・アクセス 京阪本線 中書島駅より
シャトルバスで5分

先輩インタビュー

出身大学 神戸薬科大学
卒業年 2017年年

●当院の志望動機

蘇生会で病院実習をした際、感染症に興味をもち、ICTカンファレンスに参加させてもらいました。そこでは薬剤師が中心となって症例収集や医師への処方箋提案を行い、チームの中で職能を発揮されている姿に憧れ、当院への志望に繋がりました。

●病院薬剤師の魅力とは

当院の薬剤師は外来および入院の調剤を行うのはもちろんのこと、病棟業務や各部門との連携にも力を入れているため、仕事は多岐にわたっています。新しい薬の採用にも積極的で、新薬について薬剤師として意見を求められることも多いです。

●現在任されている仕事

若手ながら、各医療スタッフが参加する感染制御チーム=ICTの一員として、重要な感染管理の取り組みにも参加させてもらっています。責任の重さも感じますが、やりがいも大きい仕事を任され充実しています。

●将来の目標

入職後の早い時期から、薬剤師として経験を増やす機会を与えてもらいました。今後は、抗菌化学療法認定薬剤師を取得し、より良い患者様の治療に貢献するため、最適な処方箋提案が出来るよう努力を続けていきたいです。

ページトップへ戻る