様々なキャリア~目標とする働き方~

常盤薬品工業株式会社

業種 メーカー
2021年取材記事
製造から販売ルートまで 医薬品などの品質管理を通じて、 より多くの人に貢献したい。
私のCAREER 医薬品製造管理者
キャリアの軌跡と今後

薬剤師としてより多くの人の 役に立てる道を模索

 就職にあたって重視したのは、大学で学んだことを生かし、薬剤師としてより多くの人の役に立つ仕事に就きたいという思いでした。患者さんに対して服薬指導や薬物療法のサポートを行う病院や薬局の薬剤師の仕事は、とてもやりがいのある仕事だと思います。しかし、薬剤師が人々や社会に貢献できる道はそれだけではありません。医薬品はもちろん、日常の健康維持や健康増進に関わる商品の製造や品質管理に、薬剤師が直接関わり、商品品質を向上することができれば、より多くの人々の健康ニーズに貢献できるのではないかと考えたのです。  そこで、医薬品メーカーを中心に情報収集を行う中で、医薬品製造管理者や総括製造販売責任者など、薬剤師にしか就くことができない職責があることを知りました。なかでも常盤薬品工業は、医薬品から食品、化粧品まで幅広い製品を世に出していることから、幅広い知識を身に付けられると魅力に感じました。他にはない特長ある商品も多く、市場において強みを発揮していることもポイントになり、入社しました。 入社後の3カ月に及ぶ研修では、私が配属される品質管理部門のみならず、薬事や研究開発などの部門もローテーションし、医薬品などの製品が世に出るまでの一連の流れを学ぶことができました。

全体表示

ページトップへ戻る