薬働ナビ掲載法人

業種から探す

フリーワード検索

  • 官公庁

    神戸市役所

    神戸の笑顔を創る人になる

    豊かな自然と街並みに彩られた都市、神戸。約152万人の市民が快適に暮らせるよう
    私たちは様々な行政サービスを展開しています。
    まちづくり、地域福祉、商工業振興、都市計画、危機管理、地下鉄・バスの運営、環
    境保全など。
    その中で衛生監視員は、食の安全・安心をはじめとした衣・食・住の生活環境を守る
    仕事をしています。
    神戸が新たな時代にふさわしいまちとして、人間が大切にされる「人間スケール」の
    まちとなるようともに神戸の未来を創っていきましょう。

  • 病院

    医療法人鴻池会 秋津鴻池病院

    「利用者の立場に立って、医療・保健・福祉の総合サービスを提供し、地域の皆さまがたの自立を支援します」の理念のもと、高度なリハビリテーション機能を最大限に活用し、患者さんの在宅生活に向け、支援します

    鴻池会は秋津鴻池病院として内科病棟121床・精神科病棟423床の計544床を有し、また併設施設として老人保健施設 鴻池荘などを保有する医療・保健・福祉の総合施設です。
    さらに奈良県からの指定を受けた認知症疾患医療センターを設置し、広域からの患者も受け入れています。
    これら認知症の予防、治療、介護まで切れ目ない総合サービスを提供するとともに、高度なリハビリテーション機能で患者さんの自立を支援し、一人ひとりが想い描く”生活”を形作ることを基本とし、最適なサービスを提供します。

  • メーカー

    持田製薬株式会社

    絶えず先見的特色ある製品を開発し、医療の世界に積極的に参加し、もって人類の健康・福祉に貢献する。

    持田製薬グループは、1913年に東京・本郷で「独創研究」の考えのもとに創業し、先見性と独創性にあふれる製品を世の中に送り出すことにより、日本の医療の発展に重要な役割を担ってまいりました。現在では、長年培ってきた経験と技術を活かした「循環器科」「産婦人科」「皮膚科」「消化器科」「精神科」に注力するとともに、幅広いニーズに対応する独創的な研究開発に取り組んでいます。また、コンプライアンス経営を基本に据え、グループの社員一人ひとりが「持田製薬グループ行動憲章」を遵守し、「営業上の利益と倫理的価値が相反したら、迷わず倫理的価値を優先しそれに従った行動を取る」ことが、もはや私共の企業文化になっています。

  • メーカー

    JCRファーマ株式会社

    独自の技術、自由と挑戦を大事にする風土により複数の「国産初」を実現。 治療薬のない希少疾病・難病領域に、画期的な新薬で世界に挑みます!

    当社はアットホームな社風で、社員同士の仲が良く、部署間のやりとりもスムーズです。社長や役員との距離が近く、若手社員でもアイデアや発想を発信できることも特徴です。また、先輩社員や上司は優しく見守りながらも、「できる」と判断すれば若手に重要な仕事をどんどん任せます。
    このような社内風土が仕事のモチベーションや個人の成長を促し、ひいては独自技術の開発や会社の成長にもつながっているのです。「希少疾病の患者さんに貢献したい」という理念に共感し、オーナーシップを持って自発的に仕事に取り組める人なら、やりがいを強く感じていただける環境です。
    希少疾病領域に貢献するための「研究開発」と「モノづくり」に携わってみたい方、「チームJCR」の企業文化に興味を持たれた方、ぜひ当社で共に画期的な新薬の創製に挑戦しましょう。

  • メーカー

    Meiji Seika ファルマ株式会社

    make life lively 私たち明治グループは、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代のお客さまに、牛乳・乳製品・菓子・食品・薬品など、幅広い商品・サービスを提供しています。

    明治グループの薬品会社であるMeiji Seika ファルマ(株)は医療用医薬品、農薬、動物薬を取り扱っています。中でも医療用医薬品が事業の中心であり、「感染症」「中枢神経系疾患」「ジェネリック医薬品」を軸に事業を展開しています。国際展開力を有する「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」を目指す姿とし、専門領域に特化し高品質なジェネリック医薬品を安定的に供給してまいります。グループの総力を挙げて新たな価値創造に挑戦することで、「健康・安心」への期待に応えていきたいと考えています。

  • 保険(調剤)薬局

    クラフト株式会社(さくら薬局グループ)

    【人を想い、人が創る】 さくら薬局には患者様や仲間を想い、人の人生に寄り添う薬剤師がたくさん働いています。

    【リトルチャレンジ】毎月15日は来局者全員にお花を配る「お花の日」や、待合室を落ち着いた空間にするために「アロマを設置」など、今までに3,000を超えるチャレンジが誕生しました。さくら薬局では、地域に合わせた店舗作りを大切にし、患者さまへの想いをカタチにしています。
    【さくらPLANET】「興味を強みにかえる」をテーマに作り上げた、さくら薬局の次世代型教育プログラム。社員の興味を個性として伸ばしていき、医薬業界で生涯求められ続ける人材に成長できるようサポート。入社後3年間の必須講座で薬剤師としての土台を固め、その後は選択講座で各分野のスペシャリストを目指せます。

  • メーカー

    大日本住友製薬株式会社

    ・研究開発力 ・人財 ・基盤

    <研究開発力>
    当社は豊富なパイプライン、創薬力、先端技術・ノウハウ、サイエンスに関わる幅広いネットワークをもっています。研究重点3領域に加えて、感染症領域にも取り組み、グローバルヘルスに貢献していきます。
    <人材>
    個々の従業員の能力を生かす仕組みを形成し、優れた人材を育成していきます。
    <基盤>
    日本・米国・中国は現地本社機能・販売機能・開発機能など強固な基盤を有しています

  • 病院
  • メーカー

    剤盛堂薬品株式会社

    自然の恵みを活かすホノミ漢方

    自然の恵、生薬の持つ力を大切に、そして、その力を最大限に活かす知恵と伝統を持つ漢方薬。
    弊社は、この漢方の特性をそのまま活かし、病に悩む人々、健康を願う人々が、手間なく簡単に服用できるようにと願い、全国に先駆け漢方エキス製剤の製造を発案しました。
    そして、この発案の基となる漢方を近代化した「ホノミ漢方」を提唱し、科学的裏付けのもと、服薬頂く方々とホノミ漢方を理解し選薬、販売して頂く方々と共に三位一体となり、治病、健康獲得に取り組んでいます。
    “常に相手の立場を尊重し、相手の立場に立って考える” 「共生」を基本理念とし、安心で安全な医薬品の製造販売を使命として、これからも努力を続けて参ります。

  • 病院
  • 病院

    京都府公立大学法人 京都府立医科大学附属病院

    「世界トップレベルの医療を地域へ」という理念を掲げて

    「世界トップレベルの医療を地域へ」という病院理念のもと、特定機能病院、京都府 がん診療連携拠点病院、小児がん拠点病院などの指定を受け、大学病院にふさわしい高度専門医療を提供しています。薬剤部もいち早く医薬品情報活動、薬物血中濃度モニタリング、薬剤管理指導業務を導入する一方で、 教育研修活動にも積極的に取り組んでいます。最近では、薬剤部の 多くの業務をIT化し、医療安全の向上に向けた精度の高い業務の構築に注力するとともに、病棟への展開も強化し、 薬剤管理指導業務の拡充のほか、数多くのチーム医療や患者ガイダンスに参画しています

  • 病院

    社会医療法人 峰和会 鈴鹿回生病院

    病院の理念と方針

    鈴鹿回生病院は「生命への奉仕」を基本理念とし、良質な医療をやさしく安全に提供し、納得のいく医療を受けていただくために努力しています。そのためには患者さまや当院を利用しているすべての方たちとコミュニケーションを図ることが最も重要と考えています。具体的には6つの方針を掲げ行動の原点としています。
    1)地域の基幹病院として医療と健康の増進に貢献します。
    2)個人の尊厳を守ります。
    3)チーム医療を推進し安全で高度な医療を提供します。
    4)将来を担う有能な医療従事者の育成に努めます。
    5) 地域と連携し災害時救援活動を行います。
    6)働きやすく健全な病院運営に努めます。

  • メーカー

    小野薬品工業株式会社

    創業303年ながらも売上高、営業利益率共に成長中 "育ち盛り老舗企業 小野薬品工業"

    小野薬品は5年連続で売上高,営業利益共に成長を続けています。その裏にはオプジーボだけでなく、がん領域・プライマリー領域の新薬をコンスタントに発売できている小野薬品の研究開発力があります。
    新薬が多く出てきているということはその分仕事がハードであるとも言えますが、その分若いうちから様々な経験を積むことができます。小野薬品では"挑戦"の文化があり、若い世代でも大きなプロジェクトへの挑戦や新たな提案などに携わるチャンスが多くあります。
    だからこそ、小野薬品での仕事は待ちの姿勢ではなく主体的な姿勢が求められます。自身の主体性を発揮し、チャレンジしていきたい方にとって魅力的な会社だと考えています。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    株式会社コクミン(コクミンドラッグ・コクミン薬局)

    【創業85年の調剤薬局・ドラッグストアチェーン☆調剤薬局は大型病院門前、昔から地域密着の店舗多数!ドラッグストアは都市型で駅近の店舗多数!】

    創業から85年間「国民の美と健康に奉仕する」という理念のもと、調剤薬局は大学病院や急性期病院の門前立地をはじめ、ドラッグストアと同様、駅や空港など利便性の高いターミナル立地にも展開しており、1店舗当たりの調剤売上高も調剤薬局・ドラッグストア業界内でトップクラスの数字を誇っています。
    また、コクミンは社員の選択や意思を尊重する社風があり、入社時から働き方を選択することが可能です。トレーナー制度で新入社員一人ひとりをしっかりとフォローする体制も整えていますので、医療人としても社会人としても大きく成長できます。
    活躍の場は無限に広がっています。コクミンで、あなたの未来をデザインしてみませんか?

  • 保険(調剤)薬局

    株式会社フロンティア(フロンティア薬局)

    【中堅×超大手】充実した福利厚生と一人ひとりに寄り添える社員同士の距離感が魅力

    中堅薬局の社員同士の距離の近さも、超大手薬局の福利厚生も捨てがたい・・・と思っているあなたへ。社員同士顔が見える規模でありながら、医療福祉業界超大手のワタキューグループに属するフロンティア薬局ならどちらも叶えられます。また、新入社員の人数も30名程度と多くなく、一人ひとりの社員の「やってみたい!」という想いに寄り添い背中を押すのが当社の社風。「働きやすさ」だけでなく、「働きがい」を感じながら長く働くことができます。

  • 病院

    国立研究開発法人 国立循環器病研究センター

    最先端の、その先へ。 心臓血管系と脳血管障害の治療を行う世界でも画期的な最先端の大規模医療・研究施設です。

    当センターは、最高レベルの医学を目指し、予防、診断、治療法の開発、成因、病態の解明から専門技術者の養成まで、病院、研究所、オープンイノベーションセンター、管理部門が一致団結して、成人、小児の心臓病、血管病および脳卒中などに代表される循環器病対策を総合的に推し進めています。また、救急患者さんを24時間体制で受け入れると共に、常に質の高い医療を提供しています。

  • 官公庁

    大阪府

    求む。府民の明日を守る力

    府民880万人のいのちを守るスペシャリストを目指す。「府民の皆さんに、安心して日常生活を送っていただくこと」。それが、私たち健康医療部の最大目標であり、使命です。そのため、日々、医療提供体制の整備や健康づくりの推進、薬、食、水の安全・安心といった、いのちにかかわる施策に取り組んでいます。あなたたちも私たちと一緒に、府民のいのちを守るスペシャリストを目指しませんか?

  • 病院
  • 保険(調剤)薬局

    たんぽぽ薬局株式会社

    10年先も情熱をもって働ける職場を目指して。

    たんぽぽ薬局には、風通しの良い風土を育てる仕組みがたくさんあります。
    子育てサポート制度に力を入れ、2007年にくるみんマークを取得してから、業界初6回連続取得。
    育児休業者は約10倍に増え、子育てサポート制度が使いやすい環境が整っています。
    そのほか、年間休日128日(2019年度取得実績)や選べる勤務地コース、充実した福利厚生でワークライフバランスを重視した働く環境づくりを積極的に行っています。
    また、店舗ではIT/ICT化を推進し、調剤をはじめとした業務効率アップを進め、薬剤師が対人業務に注力し、安心・安全に薬を届けられる環境です。

  • メーカー

    田村薬品工業株式会社

    田村薬品工業は、「未来にチャレンジする健康開発企業」を合言葉に、医薬を基本に健康を創造し、健康を提供する企業を目指します。

    当社は医療用医薬品、一般用医薬品、健康食品、清涼飲料水と幅広いジャンルの製品を製造販売しております。自社製品以外に、受託企業として、企画から製造まで大手製薬メーカーをパートナーとして様々な提案も行っております。また本店工場に隣接した自社薬草園では貴重な薬草、薬木を栽培し人と生薬の新しい関係を模索しています。様々な商品を扱っており仕事の幅が広くチャレンジする機会が豊富な会社です。2020年和歌山県橋本市に新工場(紀ノ光台工場)が稼働。将来夢のある医療にも大きく貢献可能です。

  • 病院

    医療法人橘会 東住吉森本病院

    処方提案等の実践力を磨き、笑顔と共に真剣に患者さまと向き合っています!

    病棟には薬剤師の常駐体制を敷いており、病棟業務を積極的に取り組んでいます。
    厚生労働省のチーム医療推進会議では、当薬剤科の業務体制と取組みがモデルケースとして紹介されました。

    患者さまに対する薬物療法支援と共に医師等へ薬剤師の視点から積極的に提言し、医療品の適正使用、医療安全の向上に努めています。業務時間内に全薬剤師での症例検討会を毎日行い、活用できる臨床知識の習得、臨床疑問の解決につなげています。そして、臨床で得られた経験やデータを学会発表等につなげています。

    また、先輩・後輩の仲が非常に良いです。業務内ではお互いを助け合い、業務外ではレクリエーションを企画して、楽しく過ごしています。

ページトップへ戻る