そうごう薬局グループ(総合メディカル株式会社)

業種 保険(調剤)薬局
2018年取材記事
スタッフがよりやりがいを感じ、 次のステージへと成長していける環境へ。
大阪南ブロック
薬学部卒業 2005 年入社
私のCAREER
ブロック長

現在はブロック長として、統括する13店舗の薬局長の支援や専門薬剤師などの人財育成、 健康イベントの企画・運営などを行っています。店舗運営は時に苦難もありますが、 それを乗り越えた先のスタッフの笑顔と成長が、私の活力になっています。

14年のCAREER

  • 1年目

    入社
    総合病院前、リウマチ専門病院前の店舗を経験

    研修後、総合病院前の店舗に配属され、多様な診療科の処方せんに触れ、調剤や服薬指導の基本を幅広く学ぶ。2年目からはリウマチ専門病院前の店舗でより専門的な知識を習得するとともに、在宅施設での調剤業務も経験。医師の講演会の企画・運営などを通じて、社外の人と関わる機会も増え、視野も広がる

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT1

    薬局長の発案で取り組んだ研究演題が、社内の学術大会でポスター発表することになり、高い評価をいただくことができました。それまで苦手としていた分野だったのですが、これを機に、苦手分野にも積極的にチャレンジしていこうと思うようになりました。

  • 6年目

    薬局長(新規開局に携わる)

    新規開局店舗の薬局長に就任。開局準備にも携わり、一から店舗を立ち上げ、患者さんとの信頼関係づくりには特に注力。待ち時間の軽減や心のこもった対応を実践するとともに、勉強会の開催など店舗のレベルアップにも積極的に取り組む

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT2

    次期管理職を対象にした研修に参加。リーダーとしての考え方や行動について学び、また当時出会った上司のリーダーとしての姿勢に感銘を受け、「私も『この人と一緒に仕事をしたい』と思われるようなリーダーになりたい」と、ブロック長を目指すことを決意しました。

  • 10年目

    主任薬局長
    (ブロック長補佐)

    主任薬局長として総合メディカルが展開する大阪地区最大規模の薬局運営を担当するとともに、ブロック長補佐として近隣店舗の薬局長支援などにも携わる。また、社内資格の専門薬剤師育成のモデル店舗として、医師への積極的な情報提供や後進指導にも注力

  • 12年目

    大阪南ブロック
    ブロック長

    ブロック長として13店舗を統括。各店薬局長と協力して運営状況を把握し、サポートするとともに、健康相談会などのイベント企画・運営、専門薬剤師やマネージャーを目指す各人のキャリアアップ形成などに尽力

活気にあふれ
風通しがよい職場環境が魅力

 患者さんと直接話せる機会が多く、また在宅医療などを通じてご家族やケアマネージャーとも接することができる保険薬局を志望。なかでも総合メディカルは、一人ひとりの意見をしっかりと吸い上げ、よりよい職場にしていこう、地域医療の進展により寄与できる会社にしようという、活気にあふれていました。風通しがよく、働きやすい職場環境もポイントとなり、入社を決めました。
 約3週間の集合研修後、岡山県の地域医療の中核病院前の店舗に配属されました。初めての土地での一人暮らしに不安もありましたが、配属先店舗の先輩が住む場所はもちろん、日用品の買い出しにも付き合ってくれ、スムーズに新生活をスタートできました。また、多様な診療科の処方せんに日々、対応しながら、薬剤師としての基盤をつくることができました。
 2年目からはリウマチ専門病院前の店舗に異動し、より専門的な知識を深く学んでいきました。医師との交流も密接で、患者さんや地域住民向けの講演会開催のお手伝いなどを通じて、社外の人と一緒にお仕事をする機会も増え、視野も広がりました。
 さらに、施設在宅での調剤業務も経験。患者さん本人に加え、施設スタッフやケアマネージャーとも情報共有し、服薬にとどまらず、薬の管理の仕方などにも十分留意して、指導するように心掛けました。

新規開局店舗で薬局長に
心を込めた応対を実践

 6年目には薬局長となり、新規開局店舗を任されるようになりました。業務の流れや働く人たちの動線を意識しながら、設備や機器を配置するなど、一から自分たちでつくりあげていく醍醐味を味わいました。
 院外調剤の移行に伴い、病院前に開局したため、最初の頃は「院外調剤になったことで、以前よりも手間もお金もかかるようになった」と患者さんから不満を言われることもあり、順風満帆とは言いがたいスタートでした。スタッフ皆で話して知恵を出し合い、待ち時間を少しでも短くできるように工夫したり、店舗に来ていただいたことへの感謝をしっかりと言葉にして伝えたり…。患者さんにご理解いただけるよう、心を込めて業務に精一杯取り組んできました。
 開局1周年を機に、「この1年間の感謝の思いを、お手紙にして伝えよう」と考え、他にも様々な1周年イベントを企画。患者さんから「これからもよろしくね」と声をかけていただき、私たちの誠意が通じたとうれしくなりました。
 また薬局長として、目標達成に向けて皆で一丸となって取り組めるよう、方向性を明確に打ち出したり、毎月、スタッフが順番に講師になってOTCに関する勉強会を開いたり、病院医師と定期的にミーティングをして情報共有を図ったりすることで、店舗のレベルアップに取り組みました。

チームマネジメントや
人財育成にも注力

 10年目からは主任薬局長として、大阪地区における当社最大規模の店舗運営とともに、ブロック長の補佐として近隣店舗の薬局長の育成指導にも携わるようになりました。これまで雲の上の存在のように感じていたブロック長と頻繁に話をするようになったことや、次期管理職を対象とした研修に参加し、リーダーとしての考え方や自覚を持った行動を知ったことで、私自身も皆を引っ張り導いていく存在になりたいと考えるようになりました。
 また、当社はがんや糖尿病などの専門領域に特化した「専門薬剤師」の社内資格があり、より専門的で高度な知識の習得を支援しています。私が薬局長をしていた店舗は、社内資格取得のモデル店舗であったため、資格取得を目指す若手薬剤師も多く配置されていました。そうした環境下で、当社独自のスキームに則り、医師に必要な情報を提供したり、後進の指導に当たる機会も増え、自身のスキルアップはもちろん、チームマネジメントや人財育成にもこれまで以上に熱心に取り組むようになりました。

苦難を乗り越えた先にある
スタッフの笑顔が原動力に

 12年目からはブロック長として、13店舗を統括。各店薬局長と協力して運営状況を把握し、サポートするとともに、健康サポート薬局を視野に健康相談会の企画・運営や、専門薬剤師やマネージャーを目指す各人のキャリアアップ形成にも尽力しています。
 店舗運営はスムーズにいくことばかりではなく、時として目標達成が困難であったり、クレームやトラブルに見舞われたりすることもあります。そんな苦難を、スタッフ皆で協力して乗り越え、素晴らしい成果を出せた時ほど、嬉しいことはありません。スタッフの「やりきった」という安堵と満足にあふれた顔を見ると、私も支援してきた側として、大きな充実感を得ることができます。
 今後、スタッフがよりやりがいを感じ、高いステージへと成長していけるよう、マネジメント力・パフォーマンス力にさらに磨きをかけていきたいと思います。私を見て「自分もマネージャーになりたい」と思ってもらえる存在を目指し、これからも頑張っていきます。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

●薬剤師としての知識・スキルはもちろん、マネージャー、リーダーとして、管轄するスタッフをより高いステージに導いていけるよう、私自身のマネジメント力、パフォーマンス力を向上させていきたいと思います。
●私の仕事を通して「私もマネージャーを目指してみよう」と思う女性が一人でも増えるきっかけになれればと考えています。

これが成功の分岐点

次期管理職を対象とした研修参加 上司との出会いが転機に

入社9年目の次期管理職を対象にした研修参加と、新しい上司との出会いが私の転機となりました。当時は、ブロック長を目指す女性はまだ少なかったこともあり、「私には荷が重すぎる」と感じていました。しかし、上司であるエリア長、ブロック長といろいろと話し、マネージャーとしての視野の広さ、リーダーとしての覚悟など多くのことを学ぶ中で、「私も『こんなリーダーのもとで仕事をしたい』と思われるような存在になりたい」と思うように。この出会いがなければ、今の私はなかったと思います。

私なりの仕事の心掛け

スタッフと同じ方向を向いて 一緒に悩み、 考える姿勢を大切に

「この人と一緒に働きたい」「働いてよかった」と思ってもらえるような仕事を行うことを、自分なりに常に心掛けています。メールや電話だけですませずに、直接スタッフの顔を見て、話を聞いて、とことん一緒に悩み、解決策を見つけていくようにしています。一方的に指示するのではなく、同じ方向を向いて、どうすれば目標を達成できるのか、その先に何があるのか、一緒に考えることで、皆が納得、実感することが大切だと考えています。

学生の皆さんへメッセージ

自分の考えや思い、 大切にしたい要件を明確に

まず「薬剤師として、どのように仕事をしたいか」をできるだけ具体的にイメージすること。そして、その実現のために自分が大切にしたい要件の優先順位をはっきりさせておくことが重要です。その上で、自分の目で職場を見て、話を聞いて、判断していってください。入社後も仕事の転機は多々あります。あまり思い詰めず、自分の考えや思いを確かめながら一歩一歩、進んでいけばいいと思います。

オフタイム

自分の好きなことをしたり、好きな人と会ったりするのが、一番の楽しみ。休日はカフェ巡りをしたり、お酒を飲んだり、5歳の姪っ子と遊んだり、旅行に行ったり…。特に旅行が好きで、マネージャーになってからも年1回は必ず海外旅行に出かけています。旅行から帰ると、すぐ次の旅行の計画を立てます。楽しみが先にあると、頑張れますよね!

その他の先輩社員を見る

ページトップへ戻る