法人情報詳細

そうごう薬局グループ(総合メディカル株式会社)

業種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

『社員の豊かな人生を願い、社員とともに成長する』
薬剤師として、企業人として、社会に貢献できる『人財』の育成。

スペシャリスト研修やマネジメント研修など実践を重視する多彩な研修制度は、個人で選択可能であるのが当社の特徴。知識やスキルの習得だけでなく、社員一人ひとりの成長とチャレンジを後押ししています。
それらを自由に選んで利用し、「なりたい自分になれる」のが総合メディカルの特徴です!

会社(法人)の魅力

『よい医療を支え、よりよい社会づくりに貢献する』
総合メディカルだからチャレンジできるキャリアパス。

さまざまな事業を通して医療を支えている当社では、薬剤師からの幅広いキャリアパスが魅力です。
社内公募や自己申告制度によって、〔1〕専門薬剤師 〔2〕薬局運営を担うマネージャー職 〔3〕医業経営コンサルタント 〔4〕経営戦略 〔5〕採用部 〔6〕人材育成 〔7〕病院への出向 など、約60部署への挑戦が可能となり、興味や意欲次第で自分らしく輝ける場が広がります。

概要

事業内容 保険薬局、一般薬・介護用品の販売
病医院の経営コンサルティング
医療機関への医師の紹介
医師の転職・開業支援
クリニックモールの企画推進
介護事業の運営
コメディカルスタッフの紹介・派遣
医療機器などのリース
入院患者向けテレビのレンタル
医療施設の企画・設計・施工
本社所在地 福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階
設立 1978年6月
資本金 10億円
代表者 総合メディカル株式会社 代表取締役社長 坂本 賢治
売上高 1,647億1,120万円(2020年3月現在)
事業所 拠点数1,018
(営業拠点83、調剤薬局747、院内売店・コンビニ112、院内レストラン・カフェ70、住宅型有料老人ホーム4、介護付有料老人ホーム2)
従業員数 15,434名
薬剤師数
(薬学出身者数)
2,981名
薬学出身者の活躍職種 薬剤師職、経営コンサルティング、人財育成、採用担当、新規事業開発、経営戦略、DX推進、他
沿革 1978年06月12日 創業・設立
1988年05月   そうごう薬局 1号店を開設
2016年10月   健康サポート薬局 1号店
2021年09月   そうごう薬局747店舗 健康サポート薬局191店舗
交通機関・アクセス <東京>
丸ノ内線・半蔵門線「大手町駅」A4・E1出口 直結
JR各線「東京駅」丸の内北口より 徒歩10分

<大阪>
JR環状線・JR東西線「京橋駅」西口改札より 徒歩5分
京阪本線「京橋駅」片町口改札より 徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」4番出口より 徒歩1分

<本社>
地下鉄空港線「天神駅」より 徒歩3分
西鉄「福岡駅」より  徒歩5分

先輩インタビュー

出身大学 近畿大学
卒業年 2019年

◆現在の職種を選んだ理由・魅力

調剤薬局の薬剤師を選んだ理由は2つあります。
まず1つは薬剤師として患者さんとの距離が近い仕事がしたかったからです。人が好きなので深く長く患者さんと関われ、薬剤師として知識を身に着けることができる調剤薬局に魅力を感じました。
もう1つはキャリアアップするためです。組織を動かせる人間へと成長できることに僕の野心が心躍ったことは今でも忘ていません。実際に働いて尊敬できる上司を見て、むしろ気持ちは募るばかりです。

◆当社の志望動機

主に2つの事を軸に就職活動を行いました。
まずひとつは入社した後に様々な業務にチャレンジできる環境があるか。もうひとつは何と言っても“人の好さ”です。
総合メディカルは事業内容が多いことから様々な部署があり、そこで薬剤師が活躍していることを説明会で知りました。コンサルティングや経営にも興味があったので、キャリアフィールドが広く挑戦できる環境のある当社に興味を持ちました。
そしてインターンシップに参加し、参加者の人柄・雰囲気からも理想の企業だと確信し、当社を志望しました。

◆入社してからの仕事の変化・現在の仕事内容

1年目に配属された店舗は、ありとあらゆる分野について学びました。最初からそのような店舗で鍛えられたことは、自分の成長に大きくかかわり、良かったと感じています。
2年目の夏に施設在宅メインの店舗に異動し、業務内容がガラッと変わりました。また1から仕事を覚えることは大変でしたが、外来で様々な症例に対応できるうえに施設在宅にも1人で対応できるようになりました。
3年目では外来でひとりひとり丁寧に対応しながら施設在宅もこなすなど、今までの経験を活かしながら業務にあたっています。

◆今後の目標

薬局長になり、社内で1番の薬局づくりをすることです。そしてマネジメントの経験を積み自己研鑽することで、管理職を目指します。
さらに、コンサルティングや経営にも興味があるので、社内で部署異動することで薬剤師以外で地域の医療を支える道も考えています。
自分のなりたい姿を思い描き、それに向かって成長できる環境が当社にはあるので、大変なことや苦労することもあると思いますが、まずは初めのステップとして薬局長になることを目標としています。

ページトップへ戻る