2017年取材記事
患者さまに身近で必要とされる
薬剤師、薬局であり続けたい。
本部 店舗運営部リーダー
薬学部卒業 2002 年度入社
私のCAREER
店舗運営部リーダー

現場第一線で管理薬剤師として活躍してきた経験や、会社全体のリスクマネジメントに携わってきた経験を活かし、「選ばれる薬局」を目指し、店舗運営部リーダーとしてエリアマネージャーのサポートや新店舗立ち上げ、後進の育成などに注力しています。

16年のCAREER

  • 1年目

    神戸元町店に配属

    入社前に店舗見学をし、入社の決め手となった店舗に配属。尊敬できる先輩薬剤師の指導のもと、調剤や投薬など、薬剤師としての業務を一から学ぶ

  • 2年目

    管理薬剤師(店長)

    神戸元町店の管理薬剤師(店長)に就任。当社の新卒採用として初めての店長に。近隣医療機関など対外的な対応や管理業務などのほか、後輩薬剤師の育成にも注力

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT1

    2年目での管理薬剤師就任に不安を感じながらも、わからないからこそ目の前のこと一つひとつに必死に取り組むことで、着実に力を付けることができました。また、年に一度全店舗が集まりよりよい薬局づくりのアイデアや取り組みを発表する研究発表大会で店舗スタッフと力を合わせて取り組み、金賞を獲得できたことも自信につながりました。

  • 7年目

    クリニックモール型店舗の
    管理薬剤師に

    クリニックモール型の店舗(西宮北口店)に異動し、管理薬剤師として勤務。来局される患者さま数も、店舗スタッフ数も増えた中で、よりコミュニケーションを重視するとともに、患者さまの満足を追求した店舗を目指す

  • 12年目

    安全推進委員会の
    リスクマネジメント業務を兼務

    西宮北口店の管理薬剤師の傍ら、本社の安全推進委員会にも所属し、会社全体のリスクマネジメント業務に携わる

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT2

    会社全体のリスクマネジメントを担当する中で、様々な店舗を書類上だけでなく、実際に巡回するなどして、自分の目で見る機会を得られ、視野も広がりました。またリスク回避の視点を持てたことも、大きな財産になりました。

  • 15年目

    本部店舗運営部
    リーダーに

    本社の店舗運営部のリーダー職に着任。管理薬剤師として現場を経験してきた経歴を活かし、上司がエリアマネージャーとして担当するエリアのサポートや、新店舗立ち上げ、リスクマネジメントに関わる店舗スタッフへの指導などに携わる

ひとつひとつのことに
全力で挑むことで成長

 「患者さまにより近い距離で長きにわたって寄り添う存在でありたい」との思いで調剤薬局を志望。実際に店舗見学した中で、風通しが良く活気があることに加え、私が目指すべき薬剤師像がここにあると感じられたことから、サエラ薬局に入社を決めました。
 配属されたのは、見学させてもらったまさにその店舗。尊敬できる先輩薬剤師のもと、基本からしっかりと学ぶことができました。
 2年目を迎える頃、その先輩が家庭の事情で退職され、私に「後任の管理薬剤師にならないか」と声をかけていただきました。不安もありましたが、「せっかくいただいたチャンスなのだから、自分のできることを精一杯やろう」と決意しました。近隣医療機関との対応など、最初は不慣れでわからないことばかり。このような失敗が許されない対外的な業務では、慣れるまでエリアマネージャーが同行してくれるなど細やかにサポートしてくれ、心強かったです。
 今思えば、わからないからこそ、目の前のことひとつひとつに全力で取り組んだことで、着実に力を付けられたのだと思います。

「選ばれる薬局」を目指し
患者さま満足を追求

 7年目からはクリニックモール型店舗で管理薬剤師として勤務。経営者でもあるクリニックの先生方と接する中で、「患者さま=お客さま」という意識をより一層強くし、「選ばれる薬局」を目指し、患者さま満足度の向上に向けた取り組みを加速させていきました。例えば、クリニックモールで開催する健康教室のチラシやポスターの作成でも、目を惹くデザインや色合いを意識したり、手作りのPOPでラック周りを飾ったり、細かなところにも気を配るようにしました。こうした女性ならではのアイデアや気配りは、クリニックの先生からもご好評をいただき、良い関係を築くことができました。
 12年目からは管理薬剤師の傍ら、本社組織である安全推進委員会にも所属し、会社全体のリスクマネジメントにも携わるようになりました。ミスやトラブルが発生した場合には、その原因究明と再発防止策の立案・実施を行うほか、日頃から店舗を巡回し、各店舗のリスクマネージャーとの連携を深めたり、マニュアルを整備したり…。こうした業務を通じて、様々な店舗の状況を知ることで視野が広まり、またリスク回避のための視点を養うことができました。

時間を上手に使い
家庭との両立にもチャレンジ

 現在は、ジェネリックや在宅など会社として重点的に取り組んでいる施策を推進する部署である店舗運営部に所属。管理薬剤師として現場第一線で活躍してきた経験を活かして、エリアマネージャーのサポートをしたり、新店舗立ち上げに携わったり、リスクマネジメントに関する店舗スタッフの指導や会議などを行っています。
 実は店舗運営部に配属される少し前に結婚をして、家庭と両立できるか不安もありました。周囲には育児をしながら勤務している女性も多く、上手な時間の使い方や効率的な家事の仕方など、いろいろとアドバイスをしてくれる方々のおかげで、うまく時間を使いながら両立することができています。
 今後も家庭と両立しながら、患者さまにとって常に身近な存在でいられるよう、現場とのつながりを大切に頑張っていきたいと思います。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

薬剤師を取り巻く環境は日々変化していますが、変化に順応し、患者さまに必要とされる薬剤師であり続けたいと思っています。そのためにも、現場とのつながりを大切にし、現場第一線の感覚を常に保っていたいと思います。

これが成功の分岐点

「患者さま=お客さま」の意識で より満足していただける薬局へ

クリニックモール型店舗で、開業医の先生と多く接するようになり、経営者(マネジメント)の視点を持つことの重要性を学びました。「患者さま=お客さま」という意識を強く持つようになり、いかに満足度を高め「選ばれる薬局」にしていくかに取り組み、健康教室を開催するなど、様々な施策も実施しました。

その他の先輩社員を見る

ページトップへ戻る