様々なキャリア~目標とする働き方~

株式会社クリエイトエス・ディー(クリエイト薬局)

業種・職種 ドラッグストア(調剤併設含む)
2018年取材記事
トータルヘルスケアサポートを合言葉に患者様にもっと満足していただける薬局へ。
私のCAREER 薬局長
キャリアの軌跡と今後

OTC医薬品のカウンセリングで 工夫する大切さを実感

 2カ月半の実務実習を通して、接客の仕事が自分に合っていると感じ、また大学であまり学ぶ機会のなかったOTC医薬品の知識をもっと深めたいと思うようになりました。そんな時に関東を中心に店舗展開しており、地域密着型で調剤や在宅、OTCなど様々なことに取り組んでいるクリエイトを知り、参加した店舗見学、懇親会の雰囲気がとても良く、入社を決めました。  店舗に配属された最初の3カ月間は、ずっと先輩がマンツーマンでサポートしてくれたので、緊張感の中にも安心して業務に慣れていくことができました。カウンセリング時は患者様、お客様に正確な情報をお伝えすることを心掛け、少しでも不安があったら必ず本などで確かめてから答えるようにしました。思い出深いのは、季節の薬を取り揃える「ヘルスケアコーナー」のディスプレイを任せてもらった時のこと。ノロウィルスが流行った時期でしたので、消毒・除菌アイテムの効果的な使用方法に着目。自分でアナウンス原稿を考えて録音し、店内で15分おきに流し続けたところ、多くの方に周知でき、喜んでいただけました。大きな達成感を得られたと同時に、自分で工夫することの大切さを改めて感じました。  2年目からは医療ビルにある調剤専門薬局へ異動し、糖尿病内科、消化器科、脳神経外科、形成外科を中心とした処方箋を扱うことに。初めて知る薬も多く、専門性が高いゆえに知識を深めることができ、自分の成長に繋がりました。  また、患者様の待ち時間を1秒でも減らすことを意識して取り組み、定期的に来局する方は次にいつ来られるかをメモしておき、スムーズに定期薬の準備ができるよう工夫を重ねました。その結果、10分以上かかっていた待ち時間が平均6〜7分まで短縮。工夫次第で改善できることはいろいろあると実感できました。

全体表示

ページトップへ戻る