様々なキャリア~目標とする働き方~

アイングループ

業種 保険(調剤)薬局
2020年取材記事
いただいたチャンスを糧に自分の可能性を広げ成長し続けていきたい。
私のCAREER ブロック長 兼 薬局長
キャリアの軌跡と今後

常にワクワクしながら 多様な経験を積めることが魅力

 全国のアイン薬局で幅広い経験を積み、「懐の深い薬剤師」に成長していきたい。そんな思いから、業界のリーディングカンパニーとして全国に多様な店舗を展開しているアイングループへの入社を決めました。  入社後は約1ヶ月に及ぶ新入社員研修を経て、富山県の総合病院前の店舗に配属されました。教育制度が充実しているのは選んだポイントのひとつでもあったのですが、実際に入社してみると、借上社宅制度や福利厚生が十分に整えられているのも大手の魅力だと改めて実感しました。  はじめての服薬指導は緊張のあまり、お伝えすべき内容を言いそびれたり、伝えたかどうか不安になって後から電話で確認したり…。ポイントを都度確認し、もれがないようにするなど、改善していきました。患者さまと顔なじみになり、会話も弾むようになると、少しずつ緊張が解けて視野も広がり、生活上のアドバイスなど細やかな気遣いもできるようになりました。  ひと通りの薬剤師業務をこなせるようになった頃、愛媛県の総合病院前の店舗に異動となり、処方箋枚数も薬の種類も一段と増え、また一から勉強の日々に。同期3人を含めて、年の近いスタッフが多く、病院や地域薬剤師会が主催する勉強会にみんなで誘いあって参加。若手のチャレンジを後押ししてくれる薬局長の存在も大きかったですね。おかげで薬剤師としてやっていける自信もつきました。

全体表示
2019年取材記事
様々な経験を通して得た視点を今後に生かし、患者さまに貢献したい。
私のCAREER 運営研修部
キャリアの軌跡と今後

ワクワクできる会社 自分の成長を実感

 私自身、好奇心旺盛で、新しいことに取り組むことが好きでしたので、常に新しいことに挑戦しているアイングループなら、ワクワクしながら仕事ができるのではと考えました。また、〝社員が幸せを感じられる会社でありたい〟という考え方や薬局見学で目にした皆の意見を汲みあげるボトムアップな社風にも惹かれ入社しました。  最初の配属先茨木店では、先輩方から親身で的確な指導を受け、服薬指導の基礎をしっかり固められました。2年目は私が教育担当となり新入社員を指導。後輩を教えるために薬物治療に関連する様々な事柄を調べ、自分の知識を補強することにもつながりました。その翌年には、新店舗の立ち上げを経験。各店から集まった仲間と課題に向き合い、満足できる薬局づくりができ大きな達成感を味わえました。  ひと通り業務を経験し、4年目に「かかりつけ薬剤師」となってからは、患者さまと今まで以上に深く関わることができ、やりがいを実感しました。服薬状況を一元管理し薬学的な指導をすることはもちろんですが、生活スタイルや家族構成、価値観なども含め患者さまをよく知り、最善のサポートを行うよう心がけました。患者さまやご家族とコミュニケーションを重ねる中で、例えばご家族から「家で薬を苦そうに飲んでいる」ことを聞いた時は、ジェネリック医薬品の中から苦みを感じないものを選択して提案するなど、お一人おひとりへの配慮を行き届かせました。  患者さまのために自分にできることは何でもしたいと考え、専門知識を習得するため外部勉強会にも積極的に参加しました。講義を受けることだけでなく現状の課題について他社の薬剤師とも意見を交換し気付きを得ることもありました。製薬会社様主催の「女性サポート育成講座」では女性の身体特性についての有益な情報が得られ、健康相談などに役立てることができました。  薬剤師として、新しい仕事を次々と任せてもらえ、自分ができることが増える、それがとても嬉しかったですね。

全体表示
2018年取材記事
スタッフの拠りどころ、そして目指す場所になりたい!
私のCAREER ブロック長 兼 薬局長
キャリアの軌跡と今後

医療の今後を考え、 実行できる会社に期待を持って入社

 アイングループは、業界のリーディングカンパニーとして進化を続けている会社です。会社説明会で、在宅や予防医療など”医療のこれから”を見通した取り組みが行われていることを実感。同業他社がまだ行っていない新しいことができるのは業界トップ※の会社ならではのこと。「この会社なら、患者さまや医療に役立つことに挑戦できるのでは」「自分も切り開く人になりたい!」と、未来に大きな目標が持てました。また、仕事を通して多くのことを経験したいと思っていましたので、薬剤師として多様な働き方、キャリアアップできる場が用意されている点にも惹かれました。  北海道での集合研修にはじまり、最初の店舗・函館湯の川店では、薬剤師としての基礎をしっかり習得できました。総合病院前の大型店舗で様々な処方箋を扱いながら、先輩から実務に直結する指導を受け、着実に成長できたと思います。  また、新人社員の教育担当となるOJTトレーナーを務めた経験も非常に有益でした。人材育成は薬局にとって欠かせないものですから、この時経験したことは、私が管理者となった今も大いに役立っています。 ※ドラッグマガジンポケット版調剤チェーン 企業ランキングより(売上高他)

全体表示
2017年取材記事
グループ会社との橋渡し役 「〇〇さんでよかった」といわれる存在に!
私のCAREER 店舗運営
キャリアの軌跡と今後

グループ会社39店舗の 運営をサポート

 長年の薬局での現場勤務から、昨年大阪支店の運営課に移り、現在は店舗運営に係る業務に携わっています。アイングループはグループ会社が近年増加しており、私が担当するのはその中の中国四国エリアのグループ会社で、39の店舗のマネジメントや人員配置などをサポートしています。  調剤のシステム、労務管理の方法、薬品の仕入れ、店舗の設計コンセプトなど、企業毎にこれまでに培ってきたやり方があります。それらを大切にしつつ、改良が必要なところは調整を加える。グループ各社の店舗責任者会議などにも積極的に参加し意見や課題を吸い上げ、地域の患者さまのお役にたち、グループ会社のスタッフにもやりがいを持って働いていただける薬局づくりを進めています。  新たにグループに加わる薬局との業務調整も数カ月前に経験しました。どこを生かし変えていくか、スタッフの要望を汲み取りつつ一つひとつのことを決定。特に労務管理については、賃金・休暇等の労働条件、福利厚生など、グループの一員として活躍していただく上で重要な項目も多く、きめ細やかな対応が求められました。  「アイングループに加わってよかった」という声はあちこちからいただいています。経営面でのサポートに加え、特に福利厚生や教育研修が一段と充実したことがスタッフに喜ばれているようです。店舗運営に携わる者として、これは大変ありがたいこと。私のモチベーションになり、仕事への意欲がさらに湧いてきます。

全体表示
2016年取材記事
スタッフの目標、そして道しるべとなる存在でありたいと思います。
私のCAREER ブロック長 兼 薬局長
キャリアの軌跡と今後

なんでも相談。気持ちよく 働いてもらえる環境を作る

 数カ月前に就任したばかり、まだまだ新人のブロック長です。尼崎店の薬局長と兼任しながら、兵庫エリアの5店舗を取りまとめています。直近の目標は、各店舗のスタッフとのコミュニケーションを深め、何でも相談できる身近な存在として認識してもらうこと。そのため、月1回以上は各店舗に出向き、会話する機会をできるだけ多く持ち問題点の聞き取りなどを行っています。スタッフの個性や仕事へのモチベーション、会社に対する思いなど、知らなかった一面も色々見えてきましたね。  すべてのスタッフに毎日気持ちよく働いてもらえる環境・雰囲気を作る。これはブロック長たる私の大切な役割と考えています。仕事上の悩みやストレスもそれぞれにあるでしょう。それを抱え込まず、言葉にするだけで気持ちは軽くなり、仕事にも集中できます。だから気軽に相談し、意見が言える雰囲気を作っていきたいと思っています。最近では、店舗に顔を出すとスタッフの方から声をかけてくれることが増え、嬉しく思っています。  店舗内のコミュニケーションが円滑であれば、患者さまとのコミュニケーションもより満足していただけるものとなります。スタッフが居心地のいい店舗は、そのまま患者さまにとっても居心地のいい薬局となるはずです。

全体表示
2020年取材記事
身近な存在であり、かつ高い専門性を有する「頼れる薬剤師」を目指して。
私のCAREER 3年目
6年制卒 先輩薬剤師

患者さまの日常を支え 手を差し伸べられる存在へ

 病院での実務実習の際、抗がん剤に触れる機会があり、「病院で抗がん剤点滴を受けた患者さまが、普段の生活で困ることはないだろうか」と気になりました。それがきっかけで、より患者さまの日常に接することができる薬局薬剤師の道を選ぶことを決意。なかでもアイングループは、業界のリーディングカンパニーとして全国に店舗を展開しているほか、充実した教育研修制度をはじめスキルアップをサポートする環境が整っていることに魅力を感じ、入社を決めました。  入社後は本社がある北海道で約1ヶ月にわたる新入社員研修からスタート。苦手だった電話対応も、ロールプレイング形式で繰り返し練習する機会があり、店舗に配属された時にとても役立ちました。また、服薬指導時のポイントや処方監査時の注意点などを学び、研修を通じて、常に「患者さまの命に触れている仕事」なのだという心構えができました。  とはいえ、実際に患者さまの前に立つと緊張して、伝えなければならない注意点を伝え忘れたり、患者さまからの質問に知識不足で答えられなかったり…。その都度、先輩に聞いたり、調べたりしながら、「つまずき」を徐々に解消していきました。

全体表示
2018年取材記事
「あなたに相談してよかった」 やりがいを感じる瞬間がたくさんある!
私のCAREER 6年目
6年制卒 先輩薬剤師

多くのことを学び経験 薬剤師としての成長を実感

 アイングループを選んだ理由は、他社に先駆け様々な取り組みを行っており、自分のやりたいことができると判断したからです。また、患者さまを守るだけでなく、調剤過誤防止などの体制が整っていて、社員が安心して長く働ける環境も魅力に感じました。  最初に配属されたアイン薬局十三駅前店は医療モール型の店舗で、多くの診療科の処方を学べました。新店でしたので、皆で意見を出しながら店舗をつくり上げていくのはとても楽しかったですね。2店舗目では在宅も経験。医師、ケアマネジャーなどの医療・介護スタッフや先輩薬剤師と協力して、患者さまの飲み忘れのケアに尽力するなど、地域医療における薬局の役割を体感できる機会にもなりました。

全体表示
2016年取材記事
「薬局でまず相談してみよう」と地域の皆さまに頼られる薬剤師に!
私のCAREER 5年目
6年制卒 先輩薬剤師

集合研修+実践的指導で、 薬剤師として着実に成長できる

 大学病院前の香里園店に配属され数カ月。様々な診療科の処方箋調剤、服薬指導に取り組んでいます。薬のことについて質問にお答えし、解決できた時の患者さまの安心した表情や笑顔に接する瞬間は、やりがいを感じますね。心掛けているのは「なぜそうなのか」を納得していただくこと。お腹が痛くなるのは副作用なのか?服用後に横になっていけないのはなぜか?等多岐にわたりますが、不安や疑問は患者さまによって異なります。一人ひとりに合わせ、適切な言葉を選び、持てる知識をかみくだいてお伝えする。難しいことですが、先輩方の受け答えを参考にしながら自分のものにしていきたいと思っています。  研修の充実はアイングループを選んだ大きな理由ですが、日々成長できる環境だと改めて感じています。北海道での集合研修に加え、薬局では、国家試験勉強だけでは学べなかった実践的な知識を養うことができます。指導してくださるOJTトレーナーは、私の成長度合いに合わせ、次のステップに取り組む機会を与えてくださいます。今取り組んでいるのは、体重等にあわせ量を計算・調製する小児の粉薬・シロップの調剤です。次はこの処方と、一つずつ目標をクリアしていく中で知識と技術を身につけていけます。

全体表示
2014年取材記事
在宅医療に携わるのが目標。専門力を強化していきたいです。
私のCAREER 7年目
6年制卒 先輩薬剤師

日本最大級の医療モール その調剤薬局で知識と経験を積み上げる

 小さい頃から、薬局に来られる地域の方が薬剤師である母親の言葉で笑顔になる姿を見てきて、「患者さまにより身近な調剤薬局で働きたい」と思いました。アイングループを選んだのは、多くの門前薬局を持ち、他店舗への応援研修等も充実し多様な経験ができると考えたからです。  配属先は、先端予防医療センターほか13の診療科の外来(薬物)治療を担うあべのハルカス店。鑑査、調剤、服薬指導と、先輩の指導を受けながら業務に当たっています。扱う薬の種類・品目数が多く、勉強することは山ほどありますが、専門力を磨くには格好の環境と思っています。薬剤師となって数カ月、患者さまの質問に上手く答えられないことも時にあります。そんな場合は、次回はしっかり答えられるよう情報を収集して知識を補強しています。自分の言葉で自信をもって説明することで、患者さまの不安も解消されると実感。「よくわかったわ」と笑顔で帰っていただけるのは嬉しいですね。やりがいを感じる瞬間です。

全体表示

ページトップへ戻る