法人情報詳細

アイングループ

業種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

「この街にアインがあってよかった」と言っていただける存在を目指して・・

◆アイングループの薬剤師教育
患者さまの利便性と医薬連携を追求した、超好立地にある薬局を数多く出店。薬剤師の職能拡大により、必要な専門的知識も多様化してきているため、アイングループでは、今まで以上に質の高い医療を提供するため、薬剤師の育成に積極的に力を入れています。

◆教育プログラム
「ベーシック教育」
入社後すぐに学ぶ新入社員研修から入社後10年までのフォローアップ研修など、一人前の薬剤師になるまでしっかりとフォローしつづけます。

「地域医療教育」
地域医療に密着する薬剤師の育成をするための研修です。在宅研修や健康サポート薬剤師を養成し、地域に根ざした薬剤師として活躍できます。

「高度医療教育」
高度薬学管理に関する研修や『がん』を始めとする専門資格取得をサポートするプログラム。病院研修、学会活動などより高度で専門的なスキルを習得していきます。

「マネジメント教育」
スタッフをマネジメントする立場になる前に学ぶ、リーダーや責任者向けの研修制度です。

会社(法人)の魅力

調剤薬局の未来のために、挑戦しつづける

全国約1,200店舗の調剤薬局を展開しているアイングループでは、現在「薬局の未来をはじめよう」をキャッチコピーとして掲げています。近年、調剤薬局の役割は大きく変化しており、当社グループでは現状に甘んじることなく、未来に通ずる数多くの挑戦をつづけています。例えば、患者さまの利便性と医療連携を追求した、好立地にある薬局を数多く出店しています。
また、がんなど専門的な薬学管理が必要な分野に対応できるよう、社員の専門資格取得の支援制度を拡充。さらには、オンライン服薬指導や、リフィル処方箋の拡大、電子処方箋の普及を見据え、アプリ「いつでもアイン薬局」をリリースし、患者さまがご自宅で気軽に薬剤師に相談できる環境を整えています。ドローンやロボット配送の実証実験などもスタートし、テクノロジーの活用にも柔軟に対応しています。

アイングループの想い

社員が幸せを感じられる会社

アイングループは、社員が幸せを感じられる会社でありたいと考えます。社員を大切にする、働きがいのある会社であって、はじめて、お客さまの元気と笑顔のために全力を尽くせるのです。「社員第一主義」とは、究極の「お客さま第一主義」であり、「社員の幸せ」が「お客さまの幸せ」につながり、「お客さまの笑顔」が社員のエネルギーとなります。この相互の奏功が繰り返されていくことが、企業価値の向上です。そして、名実ともに「いちばん」のグループであり続けることが、アイングループの経営の信念です。

概要

事業内容 ◆保険調剤薬局の経営 ≪1,209店舗≫
【アイン薬局】を主とした調剤薬局
様々な店舗形態を日本全国に展開
かかりつけ薬局900店舗以上、在宅実施率95%、健康サポートも積極的に拡大中

◆コスメ&ドラッグストアの経営 ≪78店舗≫
首都圏を中心にコスメ&ドラッグストア【アインズ&トルペ】を展開

『アイングループは売上高、経常利益、店舗数 業界NO.1』
(医薬品産業ランキング2022年版 (株)ドラッグマガジン調べ)
本社所在地 【株式会社アインホールディングス】
本社所在地:北海道札幌市白石区東札幌五条2丁目4-30
設立 1969年8月
資本金 218億9,497万円
代表者 代表取締役社長 大谷 喜一
売上高 3,587億円(2023年4月期)
事業所 本社:北海道・東京、支社・支店:全国15カ所、調剤薬局:1,209店舗、ドラッグストア:78店舗
従業員数 14,147名(2023年4月現在)
薬剤師数
(薬学出身者数)
6,331名(2023年4月現在)
沿革 1969年8月
(株)第一臨床検査センター設立
1993年5月
旭川市に保険調剤薬局の第1号店「第一薬局」を開局
1998年11月
(株)アインファーマシーズに社名変更
2008年8月
(株)セブン&アイ・ホールディングスと業務資本提携発表
2010年4月
東京証券取引所市場第一部に株式指定承認
2015年11月
(株)アインホールディングスに社名変更
2016年12月
保険調剤薬局が1,000店舗を達成
2018年12月
旭川医科大学病院の敷地内に「アイン薬局旭川医大店」を開局
2019年4月
東京大学医学部附属病院の敷地内に「アイン薬局東大店」を開局
2020年4月
獨協医科大学病院の敷地内に「アイン薬局獨協医大店」を開局
日本医科大学千葉北総病院の敷地内に「アイン薬局日本医大北総店」を開局
徳島大学病院の敷地内に「アイン薬局徳島大学病院店」を開局
2020年5月
岡山大学病院の敷地内に「アイン薬局岡大病院店」を開局
2021年3月
愛媛大学医学部附属病院の敷地内に「アイン薬局 愛大病院店」を開局
2022年4月
東京証券取引所新市場区分「プライム市場」へ移行
2022年5月
(株)ファーマシィホールディングスの株式を取得
交通機関・アクセス ◆北海道  アイングループ札幌本社
 ・地下鉄東西線 東札幌駅1番出口より、徒歩5分
◆東北   (株)アインファーマシーズ 東北支店
 ・地下鉄南北線 仙台駅 南2番出口より徒歩6分
 ・JR仙石線 あおば通駅 2番出口より 徒歩約8分
 ・JR仙台駅 西口より徒歩約9分
◆新潟   (株)ダイチク
 ・新潟駅南口 「新潟市民病院」バス停下車 徒歩3分
◆関東・北陸 アイングループ 東京オフィス
 ・JR・京王・小田急線・都営新宿線・都営大江戸線・丸の内線 新宿駅南口より徒歩3分
◆東海  (株)アインファーマシーズ 中部支店
 ・JR「名古屋」駅より徒歩5分
 ・名鉄「名古屋」駅より徒歩3分
 ・近鉄「名古屋」駅より徒歩4分
 ・地下鉄「名古屋」駅より徒歩3分
◆西日本  (株)アインファーマシーズ 関西支店
 ・私鉄各線・地下鉄梅田駅より徒歩3分
 ・JR大阪駅より徒歩4分
◆九州   (株)アインファーマシーズ 九州支店
 ・JR博多駅「博多口正面」より徒歩2分
 ・地下鉄空港線「博多口」改札より地下通路直結 徒歩2分

先輩インタビュー

出身大学 鈴鹿医療科学大学
卒業年 2022年

◆現在の職種を選んだ理由・魅力

志望業界を「病院」か「薬局」のどちらにしようか迷った際、アイングループの研修プログラムの中に「病院研修」があることを知り「薬局」への興味が更に湧きました。若手の間はさまざまな業務にチャレンジしていきたいですが、将来やりたいことが見つかった時にキャリアを選択できる柔軟な対応ができるのは「薬局」と思い決断しました。

◆当社の志望動機

一番の志望理由は、教育に力を入れていると感じたためです。研修制度も充実しており、様々な経験ができる店舗展開をしています。店舗見学では、調剤過誤防止システムなどの充実したシステムも見せていただきました。薬剤師が対人業務に集中できる環境が整っており、私が目指している患者さま一人ひとりに寄り添った薬剤師に近づけるのではないか、と考えてアインへの入社を決意しました。

◆入社してからの仕事の変化・現在の仕事内容

とても明るい雰囲気の店舗で、薬剤師の先輩方も医療事務の方も優しい方々ばかりです。業務での分からないことや、初めての一人暮らしで不安なことなど、先輩方が何でも相談に乗ってくれます。
店舗配属されてから、先輩薬剤師に教わりながら最終鑑査を中心に、一包化、メンテナンスなどの業務をしています。また、以前から興味のあった在宅医療業務も、希望を聞いていただけ先輩薬剤師と同行し勉強中です!

◆今後の目標

私は患者さま一人ひとりに寄り添える薬剤師を目指いしています。私が出会った薬剤師の先輩方は、薬だけでなく、患者さまの生活背景も含めて対応され、そんな姿に憧れています。現在は、様々な仕事に挑戦をし、柔軟に対応できるように経験を積んでいる最中です。今後は早く知識と仕事を習得して一人前の薬剤師として成長し、かかりつけ薬剤師を目指し、認定資格取得も目指していきます!

ページトップへ戻る