株式会社アカカベ

業種 ドラッグストア(調剤併設含む)
2021年取材記事
患者さんファーストの「アカカベ」で 先輩や後輩と切磋琢磨し成長したい。
6年制卒 先輩薬剤師
アカカベ薬局
武庫川女子大学薬学部 2019年卒業

複数の店舗で実務を行う応援制度で
様々な先輩薬剤師から多くを学ぶ

 就職先については研修や福利厚生などの制度も重視しましたが、一番の決め手は、合同説明会で人事の方が本当に楽しそうに自社のことを話してくださったことです。アカカベで働いている方は、仕事や仲間に誇りを持っているのだと感じました。実際に入社し、聞いていた通り「魅力的な人」が多いと実感しています。みんなが自分らしく自然体で働き、互いにそれを認め合っています。共通点は何事も患者さんファーストであることです。
 入社後は、本社での集合教育(座学)と店舗での実務を交互に繰り返すスタイルの研修で、着実に成長していることが実感できました。また、複数の店舗で実務を行う応援制度は、多様な処方や薬に触れるのが勉強になるのと同時に、店舗での仕事の回し方、患者さんとの接し方などを、多くの先輩薬剤師から見習うことができ、とても参考になりました。

教える立場となったことで
改めて自分の知識を深め成長

 2年目以降は、新入社員が配属され、質問されることが多くなりました。答え教えることで、自分のあいまいな部分が浮き彫りになり、一緒に薬局長に教えていただくことも多々あります。改めて知識を深め成長できるよい機会だと感じています。常に背中を追いかけている先輩と向上心の高い後輩との間でさらに成長し、後輩に追いかけたいと思われる先輩になりたいですね。
 日々の仕事では、患者さんから「久しぶりですね」とお声がけいただくなど、投薬時の患者さんとのコミュニケーションにやりがいを感じます。数ヶ月に1回薬局に来られるという患者さんもおられますが、長期的にその方と関わることができ、その中で関係性を構築できることが地域密着薬局の良さだと改めて感じています。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

1年目の秋から地域貢献イベントを企画・運営するプロジェクトに参加。プロジェクトを通じて、薬局を健康面で気になるときだけでなく、ちょっと一休みしたいときにも立ち寄っていただける、より身近な場所にしていきたいと思っています。

ADVICE

学生の皆さんへアドバイス

  • 社会人と学生の
    違い

    社会人になってから「こんな人になりたい!」と目標にする人に出会うチャンスが増えました。様々な先輩と出会うことで、自分の「なりたい像」の幅が大きく広がったと思います。

  • キャリア選択の
    アドバイス

    私は「やりがい」「人間関係」などを軸に就職活動をしましが、自分の求めるものを人と比べないほうがよいと思います。正解はないので、相談は多くの人にしながらも最後は自分で決めることが大事。焦らずに自分と向き合う時間を大切にしてください。

  • こういう人と
    働きたい!

    まわりの人を大切にできる人と働きたいですね!薬剤師の仕事は、一つの処方から患者さんへの投薬までにいくつもの工程があり、何人もの人との共同作業です。個々の作業に対して「ありがとうございます」と言える人となら気持ちよく働け、ミスも減ると思います。

先輩からのメッセージ

常に前向き姿勢で共に
モチベーションをアップ!

何事に対しても前向きに取り組む姿勢や、まわりの人のモチベーションまでアップしてくれる人柄にいつも助けられています。

現在の活躍のステージ

店舗間の応援制度のおかげで休暇が取りやすく、
韓国、アフリカと1年に2回も海外旅行に行きました。
しっかり働き、しっかり休日を楽しむことができるのも
アカカベの魅力です。

ページトップへ戻る