株式会社ファルコファーマシーズ

業種・職種 保険(調剤)薬局
2018年取材記事
仕事と育児、両立できる職場環境に感謝
笑顔あふれる薬剤師であり続けたい。
ファルコ薬局
薬学部卒業 2008 年入社
私のCAREER
管理薬剤師

プライベートでは小学生の母として、仕事では管理薬剤師として、奮闘する充実した毎日です。 限られた時間を効率的に使い「健康相談会」の開催や、かかりつけ薬剤師の普及にも尽力しています。

14年のCAREER

  • 1~3年目

    大手薬局チェーンに入社

    全国展開の大手薬局チェーンに入社し、3店舗経験。調剤や服薬指導等、薬剤師としての基礎を学ぶ。3年目に結婚を機に退社する

  • 4年目

    ファルコファーマシーズに入社

    京都を中心に店舗展開していること、働きやすい制度が整っていることから、ファルコファーマシーズに入社。
    総合病院前の「平川店」に配属され、多様な処方箋に触れることでさらにスキルを磨く

  • 6年目

    産休・育休を取得

    出産により約1年の産休・育休を経て時短勤務で復職。子供が2歳の時に会社の配慮で、自宅や子供の保育園から近い現在の「あい藤森店」へ異動

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT1

    育児休暇の間に研修認定薬剤師の資格を取得。また時短勤務が終わり、通常勤務に戻ったことで仕事への意欲も高まり、自ら老人ホームなどを訪問し、新規の患者さま獲得にも尽力しました。

  • 12年目

    管理薬剤師に就任

    上司から「やってみないか」と声をかけられ、管理薬剤師に。地域のかかりつけ薬局と健康サポート薬局を目指し、患者さまと密接な関係を築けるよう、健康相談会の開催や在宅訪問も積極的に行う

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT2

    管理薬剤師にとの話は、今までの自分の仕事をきっちりと評価していただけたことでもあり、非常にうれしかったですね。色々なチャンスを与えてくれる会社・上司、そして文句を言わずついてきてくれたスタッフのみんなに本当に感謝しています。

設備や働きやすい制度、
研修体制の充実が決め手

 大学卒業後、大手の調剤薬局チェーンで薬剤師としてのキャリアをスタート。3年間働いた後、結婚を機にいったん退職しましたが、薬剤師としての能力を再び発揮できる場を求めて、ファルコファーマシーズに入社しました。住まいのある京都を中心に店舗展開していることや、働きやすい制度や充実した研修体制があること、また前職の大手調剤薬局と遜色ない充実した設備がある一方、患者さま一人ひとりに寄り添い、地域に根差した薬局を展開している点が入社の決め手となりました。
 まずは総合病院の門前にある店舗に配属され、多様な薬剤を扱う中で、薬剤師としてのスキルも一層磨くことができました。その1年後には、出産に伴い約1年間の産休・育休を取得しました。育児休暇中にも、当社のeラーニングや資格取得支援制度などを活用して研修認定薬剤師の資格を取得。休職中も学び続けられる環境があるのは、当社のよいところの1つです。
 復職後は時短勤務制度を利用していましたが、昨年からはフルタイム勤務に復帰。同時に、管理薬剤師として薬局運営を任されるようになりました。最初は、「子供がまだ小さいのに務まるだろうか」と不安もありました。しかし「会社がしっかりサポートするから大丈夫」という上司の言葉に背中を押され、「会社が私を評価してくれたせっかくのチャンス」と、チャレンジすることを決めました。その言葉通り、会社からもスタッフからもサポートがあり、安心して仕事に集中することができています。

健康サポート薬局を目指し
取り組みを深化させたい

 管理薬剤師として、スタッフの思いをしっかりと受け止め、モチベーション向上につなげています。先日もスタッフが「もっと気軽に地域の人に来店いただけるように、健康相談会をしましょう」と発案してくれました。健康サポート薬局を目指す当店では相談会の開催は必須だったことに加え、スタッフ自ら声を上げてくれたのが嬉しく、すぐ実現に向け取り組みを始めました。
 また、現店舗に勤務する薬剤師5名のうち、3名はまだ小さな子どもがいることもあり、日頃から皆で協力して、限られた時間を効率よく使うように工夫しています。
 その中で、かかりつけ薬剤師や在宅医療などにも積極的に取り組んでいます。私はすでに19名の患者さまのかかりつけ薬剤師になっていますし、スタッフも多くの患者さまから、かかりつけ薬剤師に指名いただいています。相談のお電話や、「アドバイスのおかげで、大事にならず助かったよ」と言ってもらえることも増え、やりがいも増しています。また60件を超える在宅訪問では、ただ薬を届けるだけでなく、薬物療法をしっかりと継続できるように、患者さまの細かな状態や、家族との関係などを把握した上で、多角的にサポートをするように心掛けています。
 さらに最近では、全社的な取り組みである健康サポート薬局推進委員会のメンバーとしても活動しています。自店舗にとどまらず、全店舗で今以上に取り組みが活性化するよう、力を尽くしていきたいと思います。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

まずは、今勤務している店舗を「健康サポート薬局」として、地域の皆さまの健康にもっと貢献すること。「健康相談ならまずは薬局に行こう」と思われる店舗にしたいですね。今年度中の実現を目指しています。また私自身は、薬剤師として更にスキルアップを目指し、コーチングの資格に挑戦し、患者さまから必要な情報をよりスムーズに引き出せる技術を身につけたいと思っています。

これが成功の分岐点

管理薬剤師になったことで 仕事の「頑張り」へのベクトルが変わった

管理薬剤師になり、仕事への向き合い方がガラリと変わりました。それまでは「自分が頑張ること」が大切だと思っていましたが、薬局運営をスムーズにするためにはスタッフの力が不可欠。スタッフの力やモチベーションをどう引き出すか…を考えるように。提案に対してはNOと言わない、頑張っている所はきちんと評価するなど心掛けて実践しています。

ページトップへ戻る