法人情報詳細

株式会社メディカル一光(フラワー薬局)

業種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

1年目からの充実した研修と5年間のフォローアップ研修、社内や社外の学会参加などで生涯学習をサポートするとともに、薬剤師の配置人数を多くすることで、現場での学びも重視しています!

3週間の新人研修で学生から社会人への切り替えをしっかり行い、配属後はブラザーシスター制度のもと、1年間マンツーマンで学べるので、安心して薬剤師としてのスタートを切ることができます。また、学ぶことが多い1年目はフォローアップ研修の回数を多く設定しています。その後も5年間にわたるプログラムで、地域で活躍できるかかりつけ薬剤師としてのスキルを身につけ、着実にステップアップできます。
その他、がん専門薬剤師をはじめ、専門・認定薬剤師の取得支援や、社内・社外の学会へ参加することで、生涯にわたる学びをサポートしています。
一方、これらの研修は自らを高めるきっかけに過ぎません。薬剤師の配置人数を多くし、患者さまと関わる時間をより多くとり、たくさんの実務経験を積むことも重要と考えています。

会社(法人)の魅力

お薬に「まごころ」を添えて。

患者さま第一で、「安全・安心」と「ホスピタリティ」を大切にした薬局運営を心がけています。
安全にお薬をお渡しするために、鑑査システムの導入をすすめ、万が一のミスもいち早く発見できる体制を整えています。
薬局でお渡しするのは、薬と情報だけではなく、「思いやり」や「やさしさ」など『まごころ』を添えることを大切にし、来局された患者さまがまた利用したいと思ってもらえる薬局づくりに力を入れています。
患者さまとしっかり向き合って、一人ひとりに合わせた薬物治療を実現するため、薬剤師を手厚く配置しています。メディカル一光(フラワー薬局)は患者さまとしっかり関わることができる会社です。

当社の考え方

地域の「かかりつけ薬局」として

超高齢社会を迎え、薬局には、患者さまの服薬情報を一元的に把握する「かかりつけ薬局」、さらには人々の健康な生活を支援する「健康サポート薬局」の機能などが求められ、薬剤師の活動の幅が広がっています。当社ではかかりつけ薬剤師制度の導入よりずっと以前から、地域の患者さまのために薬剤師がどうあるべきか、どう動くべきかを考えながら、患者さまに寄り添う服薬指導や幅広いサポートに努めてきました。ますます必要性が高まる認知症患者さまのケアや在宅業務などに対応するため、研修の充実を図り、認知症研修認定薬剤師など専門性の高い認定の取得を推進し、また、グループ会社が運営する介護施設をはじめ在宅医療にも力を入れています。

制度の充実

安心して働くことができる環境

過誤の未然防止や早期発見の仕組み等、組織的な安全対策が充実しており、安心して働くことができる環境が整っています。
また、完全週休2日制ですので、オンとオフの切り替えがしっかりできます。社風はアットホームで、産休・育休も取りやすい環境ですので、子育て中の社員も多数活躍しています。育児短時間勤務は、お子さんが小学1年生修了時まで取得することが可能ですし、実際に取得している社員が多くいます。

概要

事業内容 調剤薬局事業
ヘルスケア事業(有料老人ホームなどの運営)
医薬品卸事業
不動産事業
投資事業
本社所在地 〒514-0035 三重県津市西丸之内36番25号
設立 1985年4月17日
資本金 9億1,700万円
代表者 服部清
売上高 335億9500万円(2022年2月期)
事業所 <東京支店>
東京都港区六本木一丁目4-5 アークヒルズサウスタワー3階

<調剤薬局>全95店舗(2022年11月現在)
三重県(43店舗)、愛知県(11店舗)
京都府(11店舗)、大阪府(8店舗)、兵庫県(2店舗)、奈良県(1店舗)
滋賀県(5店舗)、福井県(5店舗)
山梨県(2店舗)、埼玉県(3店舗)、神奈川県(1店舗)
北海道(2店舗)、島根県(1店舗)
従業員数 2009名※2022年10月末現在(グループ全体)
薬剤師数
(薬学出身者数)
459名※2022年10月末現在(グループ全体)
薬学出身者の活躍職種 薬局薬剤師、マネージャー、人事、教育研修、情報システム
沿革 1985年 
(株)メディカル一光設立
1997年 
ジャスコ(株)(現イオン)と資本提携に関する覚書を締結
2004年 
JASDAQ市場に【株式を上場】
2005年
(株)ヘルスケア一光を設立
2006年
平安薬局(株)・(有)メデコア(神奈川県小田原市)を子会社化
2007年
(株)山梨薬剤センター(山梨県山梨市)を子会社化
2010年
クオール(株)と業務・資本提携契約を締結
2011年
(有)クローバー(埼玉県所沢市)を子会社化
2012年
(株)ヘルスケア・キャピタルを設立
(株)メディケアサポート(三重県津市)を子会社化
2014年
(株)ハピネライフケア(鳥取県米子市)を子会社化
2016年
(有)ツルカメ調剤薬局(福井県越前市)を子会社化
2017年
東京都港区六本木に【東京支店】を開設
(株)ヘルスケア一光が(株)ハピネライフケアを吸収合併
商号を(株)ハピネライフ一光に変更
2018年
(株)メディシン一光を吸収合併
(株)エファーを子会社化
2019年
持株体制移行に伴い(株)メディカル一光グループに商号変更。会社分割により調剤薬局事業および医薬品卸事業を(株)メディカル一光に継承。
2020年
(株)メディカル一光が(株)メディケアサポートおよび(有)ツルカメ調剤薬局を吸収合併

2020年
(株)ハピネライフ一光が(株)ライフケア(愛知県一宮市)を子会社化
交通機関・アクセス 本社:近鉄名古屋線津新町駅下車、徒歩10分

先輩インタビュー

出身大学 名城大学
卒業年 2020年

◆現在の仕事のやりがいや魅力

患者さまの「ありがとう」がやりがいです。会社PRではよく聞く話ですが、実際に働いてとても実感します。「お薬はフラワーさんで頂きたくて」と、遠方の処方箋を持ってきてくださる患者さまもみえ、長年築かれてきた患者さまとの信頼関係に背筋が伸びる思いです。

◆入社の決め手

新入社員のうちに知識をきちんと定着させておきたかった私は、1年目に必ず内科や総合病院前の薬局に配属される当社を選択しました。定期的に開催される研修があるため、その度に他府県の同期と会うことができるのも魅力だと思います。

◆プライベートの過ごし方

友人と出かけていることが多いです。同職には平日休みの友人が多いので、完全週休二日制はとても予定が立てやすいです。また社会人になって一人暮らしを始めたので、余裕がある日は少し手のかかる料理にチャレンジすることもあり、休日はいつも楽しく過ごしています。

◆学生に最も伝えたいこと

最初の就職先はとても大事なので、インターンシップなどを活用し業界・企業研究をしっかり行ってください。

ページトップへ戻る