法人情報詳細

社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院

業種 病院

キャリア形成及び教育の考え方

薬物療法に責任がもてる薬剤師育成

目指す薬剤師像として、「患者さんに信頼される薬剤師」、「患者さんに優しい薬剤師」、「患者さんに必要とされる薬剤師」、「患者さんに感謝される薬剤師」になることをモットーとしています。
また、薬剤部長の方針は、「質の高い薬剤師」を育成することと、心豊かな感性を持ち、コミュニケーション能力を併せ持った薬剤師になってもらうことです。薬剤師の業務には大、「調剤業務」、「管理業務」、「病棟業務」と大きく分けて三つに分かれています。
また薬剤師は、医師、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、リハビリスタッフなどと、様々な職種と協力しあって、チーム医療に携わっています。                                             今後の課題として、薬剤師もコスト管理が大切です。医療の質を落とすことなくコストを削減することに関与していくことは、薬剤師の質の向上には欠かせません。薬物療法に責任を持つことが出来る薬剤師を育てていくことです。

会社(法人)の魅力

私たちは、医療の使命に情熱を燃やし、地域の人々が安心して暮らせる心の支えとなる病院を目指します。

当院は、犬山市唯一の二次救急医療機関として、24時間、365日「断らない救急医療」を実践しています。地域に根差した医療を提供することを使命とし、民間病院でありながら市民病院的な役割を果たしています。総合病院として「病気を診るだけでなく、人(全身)を診る」という考えのもと、各分野の専門医、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリスタッフなど、多職種が協力してチーム医療を行っています。
急性期病棟から回復リハビリテーション病棟や、地域包括ケア病棟へと退院後の生活に困らない様にリハビリを行ったり、入退院の調整や地域福祉機関との連携業務も行っています。                                    また、高齢者の療養・介護をサポートする支援事業も行っており、地域と密着して人生のあらゆるステージでいつでも安心して利用できる医療機関という特徴をもっています。

概要

事業内容 医療業
診療科目 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液内科、糖尿病内科、神経内科、、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、アレルギー科、リウマチ科、泌尿器科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
稼働病床数 一般病棟306床(うち 回復期リハビリテーション病棟 48床、地域包括ケア病棟 60床)
本社所在地 〒484-8511 愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
設立 開設/1982年4月
代表者 理事長 竹腰 篤/院長 齊藤 雅也
事業所 総合犬山中央病院(愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6)
従業員数 約600名(非常勤含む)
薬剤師数
(薬学出身者数)
8名
お問い合わせ先 〒484-8511
愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
TEL.0568-62-8111
交通機関・アクセス 名鉄犬山線犬山駅下車

先輩インタビュー

出身大学 名城大学

◆病院薬剤師を選んだ理由・病院薬剤師の魅力

患者様が調剤薬局にお薬を受け取りに来るまで、入院や外来でどのような経過をたどっているのか知った上で調剤したいと考えたからです。

◆当院の志望動機

総合病院で、様々な診療科の症例について学びたいと思い志望しました。
共同カンファレンスや各診療科の連携を通し、各分野での知識を吸収できると感じたためです。

◆入職してからの仕事の変化・現在の仕事内容

毎日新しい症例や状況に触れることが出来き、いろんな方の話が聞け、勉強になります。
薬剤部一丸となって、後輩・新人を育てていただいています。

◆今後の目標

患者さんやスタッフから信頼してもらえる薬剤師を目指しています。

ページトップへ戻る