法人情報詳細

株式会社トーカイ薬局

業種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

「こんな薬剤師になりたい」・「薬剤師としてこんな活動をしたい」を叶えられる薬局

トーカイ薬局では社員を信頼して個性を尊重する風土があります。導入研修や薬剤師研修、資格取得支援制度など、それぞれが目指す薬剤師像への成長をサポートする制度を用意しています。
また多様なキャリアコースと人事制度を確立しており、本部で経営・管理業務を目指す道もあり、様々なステージで自分を高めていけるチャンスがあります。
また当社は女性スタッフが多く在籍し活躍している職場です。出産、育児休暇やリターン雇用、介護勤務制度などを利用した、それぞれのライフスタイルに沿ったキャリア形成が可能です。

会社(法人)の魅力

地域密着型調剤薬局「健康ステーション」~ひとの心のいちばん近くに~

トーカイ薬局は愛知県・岐阜県に地域密着型の店舗展開をしております。
患者様にとって身近な存在であり、処方せんを持たなくても健康づくりのために通える「健康ステーション」をテーマに事業展開し、東海地区No.1の在宅支援や各種健康イベントの開催、多職種連携など、地域の健康づくりのために様々な活動を行っており、楽しみながら働き、幅広く活躍できる環境となっております。
また弊社は一つのエリアに5~6店舗をドミナント型に展開しており、店舗間、エリア間のつながりが強く、スタッフ同士仲の良い、働きやすい環境となっております。

地域密着型調剤薬局ならではの取り組み[1]

各種健康イベントの開催、健康な街づくりを発信

トーカイ薬局は地域住民の健康づくりのために様々な活動をおこなっております。食事をテーマにした「健康料理教室」や「キャラ弁教室」、運動をテーマとした「てっくてっくウォーキング」や「ロゲイニング」、癒しをテーマとした「アロマワークショップ」など様々方面から健康にアプローチしています。
今後も薬剤師スタッフのアイデアから新しいイベントを開催予定です。

地域密着型調剤薬局ならではの取り組み[2]

東海地区トップシェアの施設在宅支援

トーカイ薬局は施設在宅支援にいち早く取り組みを始めました。その取り組みの中で培ったノウハウを活かし、現在では地域トップシェアの在宅支援数を誇っています。お薬を調剤してお届けするのが薬剤師の仕事ではなく、より良い介護施設を作るためのパートナーとして、施設内の課題解決に取り組んでおります。
学校の授業だけではわからない、本来の施設在宅支援を学べます。

概要

事業内容 保険調剤薬局
本社所在地 〒487-0011 愛知県春日井市中央台7-9-2
設立 平成2年11月
資本金 4,640万円
代表者 松本 成史
売上高 50億円(2019年10月期)
事業所 愛知県(名古屋市・春日井市・小牧市・岩倉市・一宮市・あま市・半田市・田原市)
岐阜県(岐阜市・各務原市・安八町・多治見市・土岐市・瑞浪市・中津川市)
従業員数 250名
薬剤師数
(薬学出身者数)
110名
薬学出身者の活躍職種 薬剤師
沿革 1990年11月 トーカイ薬局 設立
1991年02月 トーカイ薬局 三田洞店オープン

以降、1年毎に約1.5店舗のペースで開局

2019年09月 トーカイ薬局 ウェルネス小牧店オープン
お問い合わせ先 トーカイ薬局本部
TEL0568-91-8191 FAX0568-91-8172

先輩インタビュー

出身大学 愛知学院大学
卒業年 2015年

◆現在の職種を選んだ理由・魅力

私が調剤薬局を選んだ理由は幅広い知識を習得して自身のスキルアップに繋ぎやすいことや、地域住民の方とコミュニケーションを図りながら地域医療に貢献できると思ったからです。当時私はOTCの知識を身につけたいと思い、ドラックストアに就職しようと考えていました。しかし就職活動を進めるうちに、調剤薬局でもOTCの販売ができ十分な知識を習得できることや、「薬剤師」としてより医療用医薬品の知識を深めるには調剤薬局が適していると感じました。医師と連携しながら地域医療に取り組むことができるのもこの職種の魅力です。

◆当社の志望動機

東海エリアの職場でなおかつ1人暮らしもしてみたい。当時の私はそんな思いで就職活動していました。初めてトーカイ薬局を知ったのは合同説明会です。トーカイ薬局は愛知・岐阜に展開していて、社宅制度等の福利厚生が充実していることが私の希望に合致し、合同説明会の後すぐに単独説明会の申し込みをしました。単独説明会では実際に店舗で働く先輩薬剤師との交流や本社の方々と話す機会があり、雰囲気が良く自分もこの会社で働きたいと思い志望しました。

◆入社してからの仕事の変化・現在の仕事内容

私は現在入社して6年目になり、管理薬剤師として働いています。
いち薬剤師として調剤・服薬指導等の業務に励みながら、管理薬剤師として店舗のマネジメント業務に取り組んでいます。管理者としての経験が浅く日々の業務に多々悩むことがありますが、エリアマネージャーなど上司に相談しやすい環境ができているので安心して業務に取り組んでいます。
また、私の店舗では施設在宅を受け持っており、在宅業務では医師・看護師・栄養士など様々な職種の方と連携しながら仕事ができるのでとてもやりがいを感じています。

◆今後の目標

管理者として未熟なので店舗運営のスキルを深めつつ、また店舗スタッフとのコミュニケーションを大事にしながら成長していきたいです。
他には薬学の知識以外にも「食事」や「運動」などの幅広い知識を身につけ、患者さんとコミュニケーションをとるうえで薬以外のアドバイスができるようにしたいです。その積み重ねで患者さんと信頼関係を築き、かかりつけ薬剤師として活躍できること目標にしています。

ページトップへ戻る