様々なキャリア~目標とする働き方~

株式会社サエラ(サエラ薬局)

業種・職種 保険(調剤)薬局
2018年取材記事
「自分だからこそできる」ことを実践、会社の発展にも貢献していきたい。
私のCAREER 管理薬剤師(店長)
キャリアの軌跡と今後

期待される以上のことを行う

 その時々で自分ができる精一杯のことを行う。これが私の仕事のスタンスです。会社・上司の期待に応えることはもちろん、それ以上の結果を出すことを目標としています。今、責任ある仕事を任せてもらえているのは、この積み重ねがあったからこそだと思っています。  このような考えを持つ転機になったのは、2店舗目のひなが店。神経領域の病院前店舗で、総合病院前にあった前店舗と扱う処方箋の内容が全く異なりました。戸惑いましたが、まず疾病や薬の知識を完璧にすることが大切だと考え、自己学習のほか、地域の薬剤師会、社内の勉強会を活用し必死に勉強。薬物治療の知識を深めることで、適切な服薬指導を行えるようになりました。同じ薬でも「夏は脱水症状になりがちなのでこんな副作用も出てくる」と、注意点などもわかりやすく説明。私を指名してくださる患者さまも増え、症状の改善も見られ、薬剤師のやりがいとはこういうことだと実感しました。  また、目の前の業務だけでなく、その先を見据えて、成長するにはどうすればよいかを常に考えています。管理薬剤師になる前から、将来なった時を想定し、管理薬剤師の業務や対応の仕方を観察。自分ならどうするか、シミュレーションを重ねていました。管理薬剤師に就任してからも、質の高い服薬指導を行うための情報を日々集めスタッフに周知。行政における個別指導においても、申し分ないとお墨付きをいただきました。「よく勉強されていますね」というお褒めの言葉は、大きな自信になりました。

全体表示
2017年取材記事
患者さまに身近で必要とされる
薬剤師、薬局であり続けたい。
私のCAREER 店舗運営部リーダー
キャリアの軌跡と今後

ひとつひとつのことに 全力で挑むことで成長

 「患者さまにより近い距離で長きにわたって寄り添う存在でありたい」との思いで調剤薬局を志望。実際に店舗見学した中で、風通しが良く活気があることに加え、私が目指すべき薬剤師像がここにあると感じられたことから、サエラ薬局に入社を決めました。  配属されたのは、見学させてもらったまさにその店舗。尊敬できる先輩薬剤師のもと、基本からしっかりと学ぶことができました。  2年目を迎える頃、その先輩が家庭の事情で退職され、私に「後任の管理薬剤師にならないか」と声をかけていただきました。不安もありましたが、「せっかくいただいたチャンスなのだから、自分のできることを精一杯やろう」と決意しました。近隣医療機関との対応など、最初は不慣れでわからないことばかり。このような失敗が許されない対外的な業務では、慣れるまでエリアマネージャーが同行してくれるなど細やかにサポートしてくれ、心強かったです。  今思えば、わからないからこそ、目の前のことひとつひとつに全力で取り組んだことで、着実に力を付けられたのだと思います。

全体表示
2018年取材記事
アットホームな雰囲気の中で 「やりたいこと」に挑戦できる環境が魅力。
私のCAREER 4年目
6年制卒 先輩薬剤師

上司や社員同士との距離が近く 居心地の良さが実感できる環境

 患者さまとより長く、近くで接したいとの思いから薬局を志望。薬局の中からサエラ薬局を選んだ大きな理由は、説明会に社長が来られて、学生の私にも話しかけてくださるなど、とてもアットホームな温かい雰囲気に惹かれたことです。入社して、誕生日に社長からお花が届いた時は、改めてこの会社のよさを実感しました。  新人研修では専門知識だけでなく、挨拶の練習から両親への感謝など、社会人の心得や人として大切にするべきことを学びました。基本的なことではありますが、配属されてからとても役立ったのが挨拶です。明るく大きな声で挨拶をすることで気持ちが清々しくなり、1日のよいスタートがきれます。職場の明るい雰囲気作りにも繋がり、温かく居心地のよい環境で仕事に就くことができました。  実際の業務では正確さに加え、スピードの大切さを実感。当初は1日のタイムスケジュールを上手く組み立てられず、時間がかかってしまうことも。そんな時、先輩が親身に相談にのってくださり、1日の時間の使い方で良かった点、悪かった点などを記載する「振り返りノート」を作るアドバイスをいただきました。3年目となり後輩指導も任される今、自分がしてもらったように相談しやすい環境づくりを心掛けています。

全体表示
2017年取材記事
薬の知識以外も幅広く身に付け、 患者さんに頼られる薬剤師であり続けたい。
私のCAREER 8年目
6年制卒 先輩薬剤師

雰囲気の良さや 成長を後押ししてくれる 会社の体制に惹かれて入社

 店舗見学等に参加した際に感じた雰囲気の良さ、温かさ、そしてスタッフ皆さんの関係の良さに好印象を持ったのが、サエラ薬局でした。また年に一度全店が集まり、より良い薬局づくりのアイデアや取り組みを発表する研究発表大会が行われているなど、「勉強したい、成長したい」といった気持ちを支援してくれる会社だと感じ、入社を決めました。  最初に配属された店舗は総合病院の門前薬局で、処方箋枚数も多く、取扱品目は約1、500に上るなど、覚えることがたくさんありましたが、年の近い先輩から指導を受けられるため、わからないことを聞きやすかったのは、大変心強かったです。  また、薬の知識は各店舗の勉強会や本社主催の学術勉強会などで補足できますし、独自の学習支援プログラム(SAPプログラム)などを通して、現場で活かせる病態の知識やコミュニケーション能力も継続的に学び続けられるなど、会社のサポート体制も充実しており、非常に助かっています。  2年目からは在宅医療の患者さんにも関わるようになりました。薬局内の業務と違って患者さんのご家族とお話する機会も多く、また医師の往診に同行する際にはより高度な知識を求められることもあり、難しいと感じるときもありますが、在宅医療に関しても研修があり、現場での経験を踏まえ、必要な知識や能力を補足できる環境の有難みを実感しています。

全体表示

ページトップへ戻る