法人情報詳細

株式会社アピスファーマシー(アピス薬局)

業種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

未来へつながる薬剤師を目指して

アピスの薬剤師は調剤だけにとどまらず、専門性を伸ばす事ができる多彩なキャリアステージがあります。マネジメントや経営・在宅・セルフメディケーションなどの専門分野でキャリアステップを目指す事ができます。
アピスでは、自分の将来を描いてその夢に向かっていく方を応援します!

会社(法人)の魅力

新しい医療ビジネスを構築、展開。 広く社会に貢献し、信頼される企業グループを目指して

アピス薬局は地域の皆さまに支えられ2019年で創業40年を迎えました。
薬局65店舗、アピスブランドの展開や介護事業へも積極的に取り組んでいます。今後の薬剤師に求められる事、アピスだからできる事への挑戦を続けます。
地域に向けた活動も行っており、『地域の皆さんの健康の事ならアピスに任せて!』を目標に、薬局を利用されない方に向けても健康フェアや病気、お薬などに関する講演会などを開催しています。

概要

事業内容 ◆かかりつけ薬局事業(処方せん調剤、OTC販売、在宅医療)
◆卸業(医薬品、OTCなど)
◆アピスブランド(自社商品)プロデュース、販売事業
◆海外事業
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田2-1-22 野村不動産西梅田ビル6階
設立 1979年7月26日
資本金 5,968万円
売上高 138億円(2018年12月)グループ計
事業所 大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、東京都、宮城県
従業員数 401名(2020年4月現在)
薬剤師数
(薬学出身者数)
213名(2020年4月現在)
薬学出身者の活躍職種 薬剤師、社長室経営戦略薬局事業担当、研修企画運営室、リスクマネジメント室、採用課
沿革 1979年 協立薬品株式会社 設立(現 株式会社アピスファーマシー)
1988年 介護事業に参入 福祉・介護用品販売、レンタル事業の開始
2004年 プライベートブランド サプリ第一号「アピスグルコサミン100」発売
2019年 創立40周年 アピス表参道スクエア「キュラティブキッチン」オープン
     タイ・バンコクに海外初店舗を出店。現在、3店舗を展開。

ページトップへ戻る