法人情報詳細

医療法人三幸会 第二北山病院

業種 病院

病院の特徴

当院のある岩倉には、後三条天皇の第三皇女がこころの病に陥った時、大雲寺にある不増不滅の霊泉を毎日飲ませたところ、病気が治ったという伝説があり、以来精神医療の拠点として発展してきました。自然豊かなこの岩倉で、地域との連携を大切にしながら、患者様・入所者様と共に歩む医療・介護を提供いたしております。主に急性期を受け持っています。

薬剤部(薬剤科、薬局)の特徴

主な業務は、入院、外来調剤、医薬品情報の他、薬剤管理指導業務等があり、他職種とも良好な連携をとっています。薬局内LANにて全自動錠剤分包機散薬分包機を導入。オーダリング,電カル導入を検討中です。夜勤業務はありません。必要に応じ、休日に日直勤務が入る場合があります。

概要

事業内容 医療業
診療科目 精神科・内科・歯科
稼働病床数 324床
本社所在地 京都市左京区岩倉上蔵町161番地
設立 開設/昭和40年11月12日
代表者 理事長 城守 国斗/院長 土田 英人
事業所 第二北山病院
薬剤師数
(薬学出身者数)
8名
交通機関・アクセス 京都市営地下鉄国際会館駅前より京都バス岩倉実相院行(約15分)下車徒歩2分

先輩インタビュー

出身大学 京都薬科大学
卒業年 2004年

◆当院の志望動機

企業(CRO)・調剤薬局の勤務歴も経て、目の前の患者さんのために出来る事が一番多いのは病院薬剤師であると感じたため。服薬指導を通じて、あるいは院内医師への情報提供等により、処方の適正化に寄与することで、治療に主体的に参画したいと思ったため。

◆病院薬剤師の魅力とは

病棟服薬指導として、治療に主体的に参画できること。医師・看護師等の他職種とも、院内の仲間としてコミュニケーションが取りやすく、協働して取り組めること。処方に対して疑問を持った時に、すぐにカルテを閲覧できること。

◆現在任されている仕事

病棟服薬指導、DI業務、調剤業務

◆将来の目標

精神科認定薬剤師
抗菌薬や栄養療法などの知識も高め、ジェネラリストとしても精神科専門医をフォローすること。

ページトップへ戻る