法人情報詳細

独立行政法人 地域医療機能推進機構 京都鞍馬口医療センター

業種 病院

病院の特徴

「患者さんを中心にした安全で質の高い医療を通じて地域・社会に貢献する」ことを理念とし、安全で質の高い医療、透明性のある医療、地域の中核的な病院として貢献するといった基本方針をもとに、大学病院レベルの治療を地域で身近に提供することを心がけています。そして、薬剤師のみならず、医師、看護師等の実習施設として実習指導に力を注いでいます。

薬剤部(薬剤科、薬局)の特徴

一般薬剤業務はもとより各診療科からの臨床的で専門的な知見と技術を要求への対応、薬剤師の研鑽と薬学生の教育、がん薬物療法への貢献に努めています。その過程における業務に対する先進的な取り組み、医師との協同による臨床研究、大学との共同研究での成果は論文や学会での発表といった実績として第三者的にも評価を得ています。

概要

事業内容 医療業
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、糖尿病内科、リウマチ科、緩和ケア外来、小児科、外科、肛門外科(肛門科)、乳腺外科、呼吸器外科、麻酔科、皮膚科、放射線科、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、婦人科、眼科、歯科・口腔外科、禁煙外来
稼働病床数 300床
本社所在地 京都市北区小山下総町27
設立 創立/昭和21年7月20日
代表者 病院長 島崎 千尋
事業所 京都鞍馬口医療センター
薬剤師数
(薬学出身者数)
17名
交通機関・アクセス 市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅②番出口より北へ徒歩1分

先輩インタビュー

出身大学 大阪大谷大学
卒業年 2020年

●当院の志望動機

3~4年目での学会発表や5年目以降の認定薬剤師資格のための支援など薬剤師の教育制度が充実しているため、JCHOで働きたいと思いました。

●病院薬剤師の魅力とは

どの病態に対して薬が処方されているかが検査値やDrのカルテ記載などで見ることができるところだと思います。また、多くの症例を視ることも魅力の1つです。

●現在任されている仕事

調剤業務、注射業務(~3/12)、病棟業務(3/15~)

●将来の目標

何らかの認定を取り、患者に寄り添って患者、他の医療者から気軽に何でも話をしてもらえる頼られる薬剤師になりたいと思っています。

ページトップへ戻る