法人情報詳細

医療法人同仁会(社団) 京都九条病院

業種 病院

病院の特徴

観光地東寺の南西に位置する急性期病院。予防、医療、介護のトータルヘルスケアを実践する病院です。特定の分野だけでなく広範囲にわたる知識を習得し、安全な薬物療法をサポートしています。特に力を入れているのが周術期管理、中でもERASチームに薬剤師が参加し、術後の早期回復に向けた取り組みを実践。また病棟業務に加え、退院後の地域連携にも取り組んでいます。

薬剤部(薬剤科、薬局)の特徴

・主な業務は、調剤、医薬品情報、注射薬調製、特殊製剤調製、TDM、病棟薬剤業務、薬剤管理指導業務、チーム医療(NST、ICT、周術期管理、糖尿病、がん化学療法、緩和ケアなど)
・夜診勤務は約2回/月、日直業務は約1回/2か月、当直は現時点でありません。

概要

事業内容 医療業
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、腎臓内科、精神科、心療内科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科、救急科、放射線科
稼働病床数 207床
本社所在地 京都市南区唐橋羅城門町10
設立 開設/昭和32年10月
代表者 院長 松井 淳琪
事業所 京都九条病院
薬剤師数
(薬学出身者数)
14名
交通機関・アクセス JR「西大路駅」より / 202・208系統、近鉄「東寺駅」より / 78・202・208系統

先輩インタビュー

出身大学 神戸薬科大学
卒業年 2017年

●当院の志望動機

特に循環器領域に興味があり、心臓カテーテルセンターで最新の治療がされているところに魅力を感じました。また、地域に根ざし、研修会等も含め地域連携が盛んに行われている病院である点も志望した理由の一つです。

●病院薬剤師の魅力とは

医師や看護師、管理栄養士、検査技師など、様々な職種と協力し合って患者の治療やケアに関与することができます。職種間で気軽に知識の共有を行いスキルアップに繋げることができる点も魅力です。

●現在任されている仕事

病棟業務(整形外科・脳外科病棟のメイン担当)を任されています。安全な周術期を過ごせるように、手術前の休薬チェックに加え、疼痛評価や副作用のモニタリングに努めています。

●将来の目標

ベテラン薬剤師や他職種の方と気軽に話ができ、様々なことを教えてもらえるような職場です。日々、知識を吸収してスキルアップを続けていきたい。とくに、一番関心のある抗菌薬についての専門性を高めたいと考えています。

ページトップへ戻る