法人情報詳細

社会医療法人 岡本病院(財団)京都岡本記念病院

業種・職種 病院

概要

事業内容 [診療科]
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科、脳神経内科
、ペインクリニック内科、外科、外科(消化器外科・肛門外科・がん)、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、精神科、リウマチ・膠原病内科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテ―ション科、心臓リハビリテ―ション科、放射線科、臨床検査科、病理診断科、麻酔科
稼働病床数 419床
本社所在地 京都府久世郡久御山町佐山西ノ口100番地
設立 開設/昭和54年4月1日
薬剤師数
(薬学出身者数)
20名
事業所 京都府

先輩インタビュー

医療機関名 京都岡本記念病院
出身大学 立命館大学
卒業年 2018年

●当院の志望動機

薬剤師として自信が持てるようにジェネラリストになりたいという思いがあり、当院の特徴の目指すべき薬剤師像と一致していたことが志望動機です。また、早い年数から様々な業務に関わっていけることも中規模の病院ならではの特徴であると思います。

●病院薬剤師の魅力とは

医師、看護師、理学療法士、栄養士、ソーシャルワーカーなど様々な職種の人と関わり、相談しながら患者さんの望む治療、退院後の生活を一緒に考えいくことができる機会が多いことです。薬剤師という立場からだけではなくいろいろな視点を持つことができます。

●現在任されている仕事

循環器内科、心臓血管外科、腎臓内科のある病棟の病棟薬剤師としてが主に任されている仕事です。その他にも内服や注射の調剤、薬局からの疑義照会、TPNの調剤など病棟薬剤師だけでなく調剤業務なども行っています。

●将来の目標

病棟にあがるようになり循環器の領域や抗生剤について興味を持つようになりました。また、身近に働く先輩を見てこんな薬剤師になりたいと思う事が多くなり、何か自信を持って答えられる、後輩や患者さんに頼られるような薬剤師になることが目標になりました。

ページトップへ戻る