法人情報詳細

株式会社育星会(カイセイ薬局)

業種・職種 保険(調剤)薬局

キャリア形成及び教育の考え方

社員の挑戦、スキルアップを応援!

新人研修にはじまり中堅研修、薬局長研修、さらに勉強会や外部セミナーなど、充実した教育研修制度が用意されています。患者さんのために自分は何ができるかといったことは、入社当初は分からない方も多いでしょう。それを一緒に考えるのがカイセイ薬局。研修を通して、漠然と考えていたものが明確になり、自らの答えを導ける体制を整えています。薬局の価値を上げるのも下げるのも薬剤師である、その考えのもと人材育成には特に力を注いでいます。

会社(法人)の魅力

薬剤師として様々な働き方を経験し、大きく成長

先端の医療に触れる総合病院前店、ドクターや地域住民との距離が近い開業医隣接店、さらに地域医療の新しい形を提案する在宅専門店や駅前医療モールなど、規模や機能・役割が異なる様々なタイプの調剤薬局を、引越しすることなく経験できるのがカイセイ薬局です。社長を含め取締役のほとんどが現場経験のある薬剤師であるため、患者さんや薬剤師の想いに応える薬局経営が行われているのが大きな特徴です。患者さんに喜んでいただけることは何か、薬剤師の知識やスキルをどう役立てられるかを熟考した経験が、当社独自のきめ細かな医療サービスや薬局づくりに反映されています。

概要

事業内容 保険調剤薬局、在宅訪問服薬指導、医療モール運営
本社所在地 〒530-6006 大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー6F 609号室
設立 1975(昭和50)年8月
資本金 6,370万円
売上高 84億円(2018年9月期)
事業所 大阪市内各所(13カ所)、堺市(2カ所)、羽曳野市、豊中市(2カ所)、
八尾市、東大阪市(2カ所)、岸和田市、貝塚市、吹田市(2カ所)、
尼崎市(3カ所)、神戸市、天理市、奈良市、京田辺市(2カ所)、和歌山市、高知市
従業員数 309名、うち薬剤師151名(2018年12月時点)

先輩インタビュー

出身大学 大阪大谷大学
卒業年 2019年

◆現在の職種を選んだ理由・魅力

幼いころから漠然と医療関係で働きたいなと思っていました。特に、身内が薬剤師として働いていたこともあり、憧れが強く自然と目指すようになりました。
調剤薬局は、OTC・在宅メイン・大病院前など様々な店舗形態があり、それぞれの店舗で特色を活かした働き方ができるのも魅力の一つだと思います。
日々様々な患者さんと接する上で、患者さんの経済的背景や生活状況なども踏まえた親身な服薬指導ができるよう、コミュニケ-ションを取ることがとても大切な職業だと感じます。

◆当社の志望動機

カイセイ薬局を知ったのは、複数の企業が参加している合同説明会がきっかけでした。実務実習を通して調剤薬局で働きたいと思い就職活動を進めていた中、多種多様な店舗形態があること、地域密着型で患者様との距離が近いことなどの企業理念・経営方針を魅力的に感じました。
また説明会の際に、若手社員の方々と人事部の方がアットホームな雰囲気で話されているのがとても印象的で、その後参加した店舗見学でもスタッフの方々の雰囲気の良さを実際に知ることができ、入社を決意しました。

◆入社してからの仕事の変化・現在の仕事内容

入社してから半年は、計数調剤、散剤・水剤・軟膏の混合等といった基本の調剤業務を主に行いつつ、店舗の先輩方に処方解析や服薬指導などを教えていただきながら徐々に薬の知識を増やしていきました。他店舗での研修の機会もあり、配属店舗とはまた違った薬や処方内容を勉強することができ、少しずつ成長できたと思います。
入社2年目となった現在は店舗の在庫管理を任されています。近日中に来られる患者さんを予測し、不足なくお薬をお渡しできるよう在庫の確認を日々行っています。

◆今後の目標

入社してから2年が経ち、自店の店舗業務には少しずつ慣れてきたと実感していますが、先輩薬剤師と比べるとまだまだ未熟であることを痛感します。薬の知識や言い回しなど勉強することはたくさんあります。
今後は認定薬剤師の資格取得や、在宅・介護の知識取得を通して、患者さんにかかりつけに選んでもらえるような頼りになる薬剤師を目指し、日々ステップアップできるよう頑張りたいと思います。

ページトップへ戻る