法人情報詳細

株式会社スギヤマ薬品 (ドラッグスギヤマ、スギヤマ調剤薬局)

業種 保険(調剤)薬局ドラッグストア(調剤併設含む)

キャリア形成及び教育の考え方

薬剤師を“育てる”が合言葉

当社では店舗配属までに約半年間の期間を設けています。
入社後は2週間の社会人マナー・接客サービスなどの集合研修から始まり、その後に薬剤師としての専門研修がスタートします。店舗で活かせる“実践的”な内容が特徴で「調剤業務研修」「OTC業務」ともに、ロールプレイングや商品体験を中心とした学びを用意しています。
研修施設での学びをもとに、店舗での経験を重ねていくのがスギヤマ流です。
当社では、店舗配属後も先輩社員によるOJT研修やフォローアップ研修、年次別研修などを通じて、薬剤師一人ひとりの成長を後押ししています。

会社(法人)の魅力

創業理念 「店はお客様のためにある」

1952年の創業以来、地域の患者さま・お客さまから必要とされる薬局づくりに取り組んできました。快適な店舗づくりはもとより、医療人として高い意識を持った薬剤師の育成にも力を入れています。
早期から調剤薬局を展開し、薬剤師教育に取り組んできた当社には蓄積されたノウハウがあります。店頭での健康相談や在宅患者さまのケアも含め、幅広くお応えできる人財の育成に取り組み、地域医療へ貢献していきます。

「調剤メイン」「調剤+OTC」が選べる

「なりたい自分」を応援します!

当社では、人は「財産」であると考えており、薬剤師一人ひとりの希望や適性に合わせた店舗配属を行っています。
研修期間中に何度も面談を行い、「調剤併設型ドラッグストア勤務」か「調剤薬局勤務」かの希望を確認します。そのため、入社後にやりたいことが変わっても大丈夫です。
店舗に配属された後も年に2回の〝自己申告制度”で、今後取り組んでいきたい仕事や目標を明確にすることができます。
目標に向かって配置転換などを行うことによって、薬剤師一人ひとりのスキルアップを後押ししています。

働きやすい職場づくりを推進しています

仕事と子育ての両立支援に向けて

(株)ドラッグスギヤマは、男女ともに仕事と生活の調和のとれた働き方をサポートする環境づくりや、女性の活躍推進に向け、職域拡大、育成、管理職登用等を積極的に行っている企業として様々な認定を受けています。(くるみんマーク、愛知県ファミリーフレンドリー企業、愛知WISH企業 ほか)
当社では育児休業のほか、育児短時間勤務制度を設けており、無理なく仕事と家庭を両立できる環境を整えています。
また、育児休業する社員一人ひとりに担当者を決め、育児休業中の情報提供から復帰後の働き方の相談等、職場復帰をサポートしています。こうした密な連絡を取り合うことで、育児休業からの職場復帰率は100%となっています。

概要

事業内容 調剤併設型ドラッグストア(ドラッグスギヤマ)、調剤薬局(スギヤマ調剤薬局)を中心にチェーン経営
本社所在地 愛知県名古屋市千種区内山二丁目13番地
設立 1966年10月
資本金 7,500万円
代表者 代表取締役社長 杉山 貞之
売上高 597億6,200万円(2020年8月期)
事業所 愛知・岐阜・三重県下に123店舗
従業員数 3,550名(2020年8月現在)
薬剤師数
(薬学出身者数)
447名(2020年8月現在)
薬学出身者の活躍職種 調剤併設型ドラッグストア勤務薬剤師、調剤薬局勤務薬剤師、エリアマネージャー、スーパーバイザー、教育担当、採用担当、在宅担当、バイヤー 他
沿革 1952年 創業者 杉山貞男が、千種区池下(現:池下店所在地)にて薬局を開設。
1984年 長久手町にライフセンター(現:ドラッグスギヤマ長久手店)を設立し、
     150坪タイプのドラッグストアに東海地区では初めて挑戦。
1986年 御器所調剤薬局を開設、アレルギー食品事業、調剤薬局事業に挑戦。
1988年 自社商品 健康食品「しそ油」発売。
1990年 長久手店を増床、300坪タイプのドラッグストアに挑戦。
1992年 東部医療センター前に高見調剤薬局を開設、総合病院前における調剤薬局に挑戦。
1995年 ドラッグスギヤマ三ノ輪店を開設、650坪タイプのドラッグストアに挑戦。
     ドラッグスギヤマ笹川店を450坪タイプで開設、三重県に進出。
2002年 創業50周年。
     院外処方箋受付枚数770,000枚突破.
2003年 研修センター完成。調剤スクールのバージョンアップ。
     散薬監査システムを全保険調剤薬局へ導入。
2004年 売上高500億円、店舗数100店舗超過。
2005年 エステ事業開始。
     院外処方箋受付枚数900,000枚突破.
2008年 スギヤマ調剤薬局小牧店内に無菌調剤室開設。
     院外処方箋受付枚数1,000,000枚突破.
2009年 在宅推進部を設置。在宅業務の強化に着手。
2010年 (株)ドラッグスギヤマが名古屋市「子育て支援企業」の認定を受ける。
2011年 研修センター内にOTC実務研修施設を開設。
     院外処方箋受付枚数1,100,000枚突破.
2012年 (株)ドラッグスギヤマが愛知県ファミリーフレンドリー企業に登録される。
2013年 新基幹システムに入替。
     流通BMS導入。
2015年 (株)ドラッグスギヤマが厚生労働省くるみん認定を受ける。
2017年 (株)ドラッグスギヤマがあいち女性輝きカンパニーに認証を受ける。
2018年 (株)ドラッグスギヤマがAICHI WISH企業の認定を受ける。
交通機関・アクセス 名古屋市営地下鉄 東山・桜通線「今池駅」下車 徒歩約5分

先輩インタビュー

出身大学 名城大学
卒業年 2019年

◆現在の職種を選んだ理由・魅力

就職活動を始めた頃は他の業態も視野に入れていましたが、就職活動を進めていく中で、地域の方々にとって身近な存在の薬剤師になりたいと考えるようになりました。
ドラッグストアなら患者様に加えてお客様とも距離も近く、服薬指導やOTC相談を通じて、継続的に健康づくりに携わっていけると思ったからです。

◆当社の志望動機

当社で経験した実務実習や店舗見学をした際に、アットホームで人間関係を大切にしている会社だと感じたのがきっかけです。
また研修制度が充実しており、調剤業務だけでなくOTCや健康食品についても、しっかりと学んでから店舗に行けるという点も非常に魅力的でした。

◆入社してからの仕事の変化・現在の仕事内容

調剤業務をはじめ、OTCや健康食品の相談対応、商品の提案などをしています。店舗に配属されて1年が経過し、顔なじみの患者様やお客様も増えてきました。服薬指導やOTC相談を通して、安心して笑顔になられるのを見ると嬉しいですね。
また入社1年目の薬剤師も配属されているので後輩教育にも携わっています。
後輩から質問されるたびに、自分自身の知識を見直すきっかけにもなり、もっと勉強しようと意欲が湧いています。

◆今後の目標

店舗には処方箋がなくても健康について相談に来てくださるお客様も多く、地域の方々から必要とされている薬局だということを日々実感しています。
私もそこで働く薬剤師として、誰からも信頼していただけるよう、患者様・お客様一人ひとりとしっかりと向き合いながら経験を重ねていきます!

ページトップへ戻る