2018年取材記事
「この薬剤師がいるから」と選んで
店舗に来てもらえる存在を目指して。
6年制卒 先輩薬剤師
サン薬局 桜井店
大阪薬科大学 薬学部卒業 2015年入社

一人ひとりの希望を尊重し
学びの場も充実

 患者さんが気軽に相談できる「地域に根差した身近な存在」になりたいと薬局を志望。なかでもサン薬局は、社員一人ひとりの希望を尊重してくれる風土があり、店舗の雰囲気もよく、薬剤師としてのスキルも高いことから、入社を決めました。
 実際に年1回、直接経営陣と話す機会があるほか、評価シートに自分の夢や実現したいことを記入してアピールすることもでき、自分の意志や希望を尊重してくれる会社であると実感。おかげで働く上での不安や不満がたまることもなく、快適に仕事に取り組めています。
 また新入社員研修も特徴があり、2カ月間にわたって本社や研修施設での集合研修と、店舗での実践研修とを交互に繰り返します。本社研修で学んだことをすぐに店舗で実践できるので、仕事に早く慣れることができる上、研修中に3〜4店舗を体験するため、社内に多くのつながりもできます。配属後も、参考書や勉強会のDVDレンタルができ、学びたい時に学べる環境があるのが魅力です。さらに、1〜3年目までの薬剤師で構成される「学術部」では、テーマごとに資料をまとめて発表。先輩からアドバイスをもらうことで知識をより深めることができました。

薬局業務に加えて
リクルーターも経験

 1年目は調剤業務の基本を学ぶことに必死で、あっという間に過ぎてしまいました。2年目は少し余裕ができて、周りの様子にも気を配り、より円滑に業務を遂行できるようになりました。後輩ができたことでより責任感も高まり、先輩として教える中で自分も成長できたと思います。なかには「アドバイスのおかげでよくなった」などと報告に来てくださる患者さんもいて、やりがいも日に日に大きくなっています。
 さらに3年目には、薬局業務のみならず、就活セミナーで説明を行うなど、リクルーターも経験。自分が説明した学生さんが当社に興味を持ってくれたり、大学の後輩が会社説明を求めてきてくれたり、大いに手応えを感じています。将来的には、実務実習指導薬剤師の資格も取得し、薬学生の学びやキャリア選択をサポートしたいですね。
 また、薬剤師としてより専門性を高め、資格取得なども含め、もっと患者さんのお役に立てる薬剤師になりたい。そして、患者さんが「この薬剤師がいるから」と選んで、店舗に来てもらえるような存在を目指し、様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

薬剤師としての専門性を高め、患者さんに選ばれる薬剤師を目指すとともに、実務実習指導薬剤師の資格を取得し、薬学生の学びやキャリア選択をサポートしたいと考えています。

ADVICE

学生の皆さんへアドバイス

  • 社会人と学生の
    違い

    お金にゆとりができた分、社会人になってからは有給休暇を使ってよく海外旅行に出かけたり、将来の自分のためになるような習い事を始めたりしています。日々の過ごし方が今後の人生を左右すると思うので、メリハリをつけて毎日を過ごしていきたいと思います。

  • 学生時代にしておけば
    よかったこと

    もっと失敗を恐れず、例えば手話や英語など、いろいろなことにチャレンジしておけばよかったと思います。特に語学は一朝一夕にはいかないので、学生時代に留学するなど、もっと学ぶことに積極的な姿勢で臨めばよかったと今になって思います。

  • キャリア選択の
    アドバイス

    迷った時はまず行動することです。情報収集は自分の耳と目と足が基本です。店舗見学に行って細かなところまで観察するのはもちろん、よい話に裏はないのか、掘り下げて質問したり、大学の先輩や先生に話を聞いたりすることも大切です。

オフタイム

休日は観光大使として、
ステージで司会のお仕事もしています。
最近、劇団にも入団し、
殺陣・踊り・演技など、
さまざまなことにチャレンジしています!

その他の先輩社員を見る

ページトップへ戻る