2018年取材記事
地域の方々の日常に寄り添い 専門的な知識を活かして 健康増進に貢献。
イオン薬局守山店 管理薬剤師
薬学部卒業 2013 年度入社
私のCAREER
管理薬剤師

管理薬剤師としてスタッフが働きやすい環境づくりのほか、店舗での「血糖測定会」の開催や学術大会でのポスター発表などにも取り組んでいます。「第三回ハピコム接客コミュニケーションコンテスト」にて大賞を受賞したことで自信も付き、新人薬剤師研修でトレーナーを務めるなど、活躍の場の広がりを感じています。

6年のCAREER

  • 1年目

    入社
    調剤併設店(浜松志都呂店)に配属

    調剤・OTCに関する薬剤師としての徹底した基礎研修に加え、社会人 としての基礎を学ぶ研修を受けた後、大型ショッピングモール内の 店舗に配属される。配属後も定期的に研修に参加しながら、先輩の 指導のもと、より実践的な環境で調剤・OTC業務全般について学ぶ

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT1

    先輩がマンツーマンで丁寧に指導してくれ、調剤や服薬指導はもちろん、シフト作成や、売場管理を通じて在庫管理や予算進捗管理などもしっかりと学ぶことができました。最初の3年間に管理薬剤師として必要となるスキルを身に付けられたことで、次のステップへもスムーズに進むことができたと思います。

  • 4年目

    管理薬剤師(守山店)

    管理薬剤師としてスタッフ管理のほか、調剤棚の増設や新たな調剤機器の導入など、より効率的に仕事ができる環境づくりにも注力。スタッフとのコミュニケーションの中でアイデアが上がった「血糖測定会」を定期的に開催。多くの地域住民に参加いただく

  • 4年目

    学術大会でポスター発表

    地域住民が気軽に参加できる健康イベントの開催に積極的に取り組む。「血糖測定会」を通じた薬剤師からのセルフメディケーションに関わる試みを学術大会にてポスター発表。スタッフのモチベーションも高まる

  • 5年目

    接客コミュニケーションコンテストで
    大賞を受賞

    約3万人の対象者の中から出場者が選抜される「第三回ハピコム接客コミュニケーションコンテスト」で大賞を受賞。実績が評価され、イオンリテールの東海エリア社員を対象とした表彰制度で「2018年東海カンパニー コーポレートシチズンシップ支社長賞」も受賞

    POINTを見る
    閉じる
    ここがPOINT2

    大賞を受賞したことで、大きな自信が付き、より積極的に行動できるようになりました。ステップを上がるごとに、教育環境改善に関わりたいなど「実現したい夢」も増え、やりがいを感じることも多くなっています。

改めて自分を見つめ直し
「身近な薬剤師」の道へ

 薬学部に入った当初は病院薬剤師を志望していました。しかし、病院での実務実習中に患者さまがお亡くなりになるという深刻な局面に接したのを機会に、改めて自分が本当は何をしたいのか、患者さまに対して何ができるのかと自問自答。見えてきたのは、患者さまの日常に寄り添い、専門的な知識を活用しながら生活の中でケアする方法など、細やかな相談に親身になって応えるという「身近な薬剤師」の姿でした。
 なかでも総合小売業を営むイオンリテールが運営するイオン薬局なら、誰でも気軽に立ち寄ることができ、薬や漢方、健康食品だけでなく、例えば「眠れない」という訴えに寝具の情報も含めて提供するなど、患者さまを取り巻く「環境」から変えていく力があるのではないかと考えました。地域密着でありながら、希望すれば全国各地の多様なエリアを経験することで、見識を広めて成長できるという期待もあり入社を決めました。

薬剤師としてはもちろん
社会人としての基本を習得

 入社後の研修は、調剤・OTCを中心に、薬剤師としての知識やスキルを高める「専門研修」と、社会人としての基礎を学ぶ「一般研修」の二本柱で行われました。専門研修の中でも、認定薬剤師の単位が取得できる「一般社団法人イオン・ハピコム人材総合研修機構」の研修では、企業の枠を超えて、さまざまな会社で働く薬剤師と交流することができました。企業によって多様な運営方法があると知り得たことは、その後の大きな財産になりました。
 一方、「一般研修」では、ビジネスマナーなど社会人としての基礎を徹底して学びました。電話応対など配属後すぐに役立つようなものも多く、初期に十分な時間をとって研修してもらえたことはありがたかったですね。
 私が最初に配属されたのは、大型ショッピングモール内にあるイオン薬局で、先輩薬剤師が調剤や服薬指導に関することはもちろん、日々の勉強の仕方なども細やかにフォローしてくれました。店舗配属後も定期的に研修があり、特に1年目は毎月のように研修がありました。知識として得たものを現場で実践し、さらに研修で現場での経験をブラッシュアップし、また新たな知識を得て現場に立つという繰り返しで、着実にステップアップすることができました。さらに2年目からはスタッフの勤務シフト作成も任されるなど、管理薬剤師になるために必要な準備をしっかりと積むことができました。

働きやすい環境づくりや
血糖測定会の開催に注力

 4年目には、管理薬剤師として愛知県内の店舗に着任。同店舗に長く勤務し、私以上に患者さまや医薬品に関する知識を持っているスタッフも多く、管理薬剤師といえど薬局内の薬剤師9名の中で最年少という状況でした。最初は不安や戸惑いもありましたが、「与えられた環境でがんばろう」と腹をくくって臨みました。本部からの情報を伝えるだけでなく、双方向のコミュニケーションを心掛け、スタッフに相談しながら物事を進めていく中で、自分の役割は「働きやすい環境をつくり、下支えしていくこと」だと実感。例えば、処方せん数の増加に伴い、新たな調剤機器を導入したり、レセプトコンピューターの台数を増やしたり、医薬品をより管理しやすいように調剤棚を整備したりするなど、スタッフの意見に真摯に耳を傾けながら環境整備を進めました。
 また、自ら薬事関連の手続きなどを主体となって行い、店舗で「血糖測定会」を定期的に開催しました。食前と食後の数値を比較するために、「食事をしたらまた来てください」と声をかけるなど、まさに「ショッピングモール内の薬局」という立地メリットを最大限に活かした取り組みだったと思います。この成果を日本薬剤師会学術大会でもポスター発表し、カタチに残すことができたことで、スタッフのモチベーションも高まりました。

接客コンテストでの受賞を機に
新たなステージへ

 管理薬剤師として成果を上げているという手応えを感じる一方で、数値化することが難しい「接客」の部分では、自分のレベルを把握することができず、自信を持てないままでいました。それが一転したのが、国内最大級のドラッグストアグループ「ハピコム」の「接客コミュニケーションコンテスト」でした。社内選抜で代表となり、ミステリーショッパー(覆面調査員)による予備審査を通過し、本大会に出場。各社幹部社員・マナーの専門家などが審査員を務める中で、「落ち着いた話し方と親身な対応で安心感がある」と高評価をいただき、ハピコムグループの企業で働く対象者約3万人の中から大賞を受賞することができました。おかげで接客にも自信が持てるようになり、また新人薬剤師研修では講師を務めるトレーナーに任命されるなど、新たな道も開けました。
 イオン薬局では、高齢者向けの健康イベントをはじめ地域密着の活動を多くの店舗で実施しています。今後は、こうした各店舗の活動をより共有できる仕組みをつくり、互いに切磋琢磨し、多様なステージでいきいきと働ける環境づくりを進めていく力になりたいと考えています。入社時に抱いた「お客様からの『ありがとう』を一つでも多く集める」という初心を忘れず、一歩ずつ着実に前進していきたいと思います。

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

●学術大会への参加などを通じて、薬剤師としての専門性を磨いていきたいと思います。
●薬局を患者さまにとっても、薬剤師を含めた従業員にとっても働きやすい環境にしていくとともに、よりよい教育制度づくりにも携わってみたいと思っています。

これが成功の分岐点

数値化しにくい接客を評価され 自信を持って行動できるように

管理薬剤師となり、服薬指導や接客、スタッフ管理だけでなく、近隣クリニックとの関係づくりや薬事関連のやり取りなど社外との交渉も次第に増えました。コミュニケーション力に磨きがかかったと感じる一方で数値化することが難しいだけに、今ひとつ自信が持てずにもいましたが「接客コミュニケーションコンテスト」で大賞を受賞したことで、自信を持って行動できるようになりました。

私なりの仕事の心掛け

相手の立場で考え、 行動することが コミュニケーションの基本

「お客様からの『ありがとう』を一つでも多く集める」という初心を忘れず、常にお客様の立場に立って考え、行動するようにしています。第一声の「こんにちは」で親しみを持ってもらい、壁をくずせるように心掛けています。もちろんスタッフと接する時も、その姿勢は変わらず、相手の立場で考えることがコミュニケーションの基本だと感じています。

学生の皆さんへメッセージ

自分の可能性を狭めず 多様なチャレンジをしてほしい

自分が何をやりたいのか、何ができるのかと迷い、進路を決めかねている人もいると思います。そういう場合は、入社してからもさまざまな選択肢がある会社を探してみるとよいと思います。例えば当社の場合は、独自の研修システム「イオンビジネススクール」を通じて多様なキャリアにチャレンジすることも可能です。可能性を狭めることなく、視野を広げてさまざまなことに挑戦してみてください。

オフタイム

普段は家で読書をするなど、ゆっくりと過ごすことが多いです。
当社には、「長期休日」制度があるので、毎年5連休や10連休を取得できます。そういう時は実家に帰って家族とゆっくり過ごしたり、旅行に出かけてご当地グルメを楽しんだりして、しっかりリフレッシュしています。

その他の先輩社員を見る

ページトップへ戻る