2017年取材記事
患者さまの「ありがとう」が嬉しい!
在宅にも携わっていきたいです。
6年制卒 先輩薬剤師
別所薬局
神戸学院大学 薬学部卒業 2016年度入社

「この次も、○○さんから、
薬をもらいたい」

 地域密着の行きやすく相談しやすい薬局を目指し、神戸・大阪・姫路地区の駅前、医療モール内に多くの店舗を展開しているのがユーアイファーマシーです。私が勤務する別所薬局は総合病院の門前にあり、現在は調剤業務や服薬指導、在庫管理の補助などを担当しています。やりがいを感じるのは、心のこもった「ありがとう」のお言葉を患者さまからいただけた時ですね。薬の説明に納得していただき、「今後も○○さんから薬をもらいたい」と言ってもらえたこともあります。また、患者さまの体質に合わない薬の疑義照会を行い、処方変更された時に「薬剤師さんはこんなこともできるのですね!」と感謝されたことも。患者さまのもっとお役に立てるよう、勉強を重ねたいと思っています。
 また、広域からも様々な診療科の処方せんを受けているため、薬品の採用品目が多いのが当店です。新しい薬が毎月増え覚えるのは大変ですが、その分勉強にもなります。在庫管理の業務もしっかり責任を持って行っていきたいですね。

メンター制度や在宅勉強会など、
個々の成長を促す研修制度が充実

 当社を選択したのは、教育体制やサポートが充実し、在宅に力を入れていたからです。特に、集合研修はとても勉強になりました。毎回一つの疾患テーマを取り上げ、メーカーの方から直接説明を受けたことで、投薬での疑問も解消し、業務にすぐ活かせました。また、OJT研修は一人ひとりの個性や成長度に合わせたマンツーマン指導、メンター制度※も先輩薬剤師のサポートが細やかで心強かったですね。仕事の相談だけでなく他愛ない話などをすることでほっとできありがたかったです。上司や社長などとの距離も近く、意見を言いやすい。当社の規模だからできることかもしれませんが、これが当社のいいところですね。
 在宅はこれからの目標です。別所店は施設・居宅在宅を行っており、月1回の在宅勉強会で様々な事例について教わっています。必要な知識を習得し、一日でも早く在宅に携われるようになりたいと思っています。この他、栄養勉強会やアロマの勉強会などにも積極的に参加。薬剤師としてスキルを磨き、薬のことはもちろん、食事や健康面でお困りのことなど、何でも気軽に相談していただける薬剤師を目指したいと思います。
※新入社員を、指導・相談役の先輩社員  がサポートする制度

TO MY FUTURE

Myタイムカプセル

5・10年後の私

患者さまからも、スタッフからも信頼されるよう、自分ができることを増やし、「この人に相談したい」と選んでいただけるような薬剤師になりたいです。まだまだ未熟ですが、地域の皆さまの健康を支える“縁の下の力持ち”を目指して、頑張ります!

ADVICE

学生の皆さんへアドバイス

  • 社会人と学生の
    違い

    責任の重さです。学生なら失敗も許されますが、仕事の失敗は患者さまの健康被害につながるからです。処方せんにネームスタンプを押すことは、自分が責任を持って確認したことですから、初めて押す時はとてもドキドキしました。

  • 学生時代にしておけば
    良かったこと

    もっと勉強して、知識をつけておけばよかったと思います。患者さまへの説明は、患者さまがわかるようにかんたんな言葉で話す必要がありますが、きっちり理解しないまま説明すると難しい言葉を使うことになってしまいます。

  • キャリア選択の
    アドバイス

    気になる会社があれば、説明会だけでなく、店舗見学会にもぜひ参加してください。営業時間内に開催される見学会ですと、働く自分をイメージできますよ。自分の理想と、実際に働いた時のギャップを埋めることにも役立ちます。

オフタイム

同期をはじめ、友人達と
おいしいものを食べに行く機会が増加。
いっぱい笑ってたくさん食べると
「明日もがんばろう!」と元気になれます。

ページトップへ戻る