薬働ナビ掲載法人

  • 保険(調剤)薬局

    クラフト株式会社(さくら薬局)

    自分のタイプに合ったキャリアを!「さくら PLANET」で“生涯求められる”薬剤師に

    ■従来の教育研修を制度化した「さくら PLANET」がスタート

    これからの薬局に求められる課題は「健康サポート機能」「かかりつけ薬剤師・薬局」「高度薬学管理機能」の3つのキーワードに集約されます。つまり、より専門性に特化した薬剤師の育成が必要なのです。当社では、これまで6つのセクションで人材育成を担っていた各チームを連動させた「さくら PLANET」を立ち上げました。定期的な研修にプラスし、現場のトレーニングをリアルタイムで行い、社員のキャリアアップをサポートする。それが「さくら PLANET」です。

  • 保険(調剤)薬局

    たんぽぽ薬局株式会社

    “薬剤師(ひと)が育つ、薬剤師(ひと)を育てる” 多種多様な処方箋の関わりや多彩な研修プログラム、一人暮らしや子育てサポートといった福利厚生が充実しています。

    「薬剤師(ひと)が育つ、薬剤師(ひと)を育てる」
    たんぽぽ薬局は、医療・介護をトータルサポートする総合ヘルスケア企業「トーカイグループ(東証一部上場企業)」の一員です。調剤分野のみならず、病院給食やリネンサプライなどの病院関連サービスや、介護用品レンタルや住宅改修などの在宅向けサービスを担い、「地域包括ケアシステム」構築に大きく寄与しています。全店舗のうち8割以上が総合病院の門前薬局という特徴を持つことから、多種多様な処方箋に関われます。日々、さまざまな症例に触れることで薬剤師としてのスキルアップが大きく見込みる環境です。また高度薬学管理機能の充実・強化にも積極的に取り組んでいます。

  • メーカー(MR・研究・開発)

    塩野義製薬株式会社

    常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する

    シオノギは基本方針である「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」ことを目的にしています。
    現在、シオノギでは「基本方針のグローバル化」つまりシオノギが創製した薬を日本国内は勿論、世界中の人々に一日でも早くお届けするということを目指して、活気に溢れ開かれた雰囲気の中で全社一丸となって仕事に取り組んでいます。

  • 病院

    京都第二赤十字病院

    チーム医療による専門的なサポート、保険薬局との情報共有を積極的に推進

    当院薬剤部では「“正確・迅速・良質・親切・わかりやすい”調剤を目標に、常に薬剤師としての資質の向上を図り、医薬品の適正管理と適正使用を通して、患者さんの健康に寄与できるよう努めます」という理念を掲げ、業務に取り組んでいます。特に当院の薬剤師は緩和ケアチーム、栄養サポートチーム、がん診療推進室、感染対策チームなどのチーム医療にも所属し、専門的なサポートを行っています。また、保険薬局の薬剤師と日頃から情報を共有し、病院スタッフとも連携しながら、患者さんが安心して医療を受けてもらえる環境づくりを推進しています。

  • 病院

    豊橋市民病院

    薬のエキスパートとして各部局との連携を推進

    薬局は、豊橋市民病院の理念「信頼に応える技術と、人にやさしい思いやりのある心を持ち、地域に開かれた安らぎのある病院を目指します」に基づき、薬のエキスパートとして各部局と連携をとり、医療チームの一員として薬物治療ならびに医療安全に貢献することを目標としています。薬局内は、コンピュータにより一元管理されており、調剤システム、薬品管理システム、薬歴管理・薬剤管理指導システム、注射薬セット自動化システムなどで構成されています。安全性を高めるとともに、薬剤師が本来業務に集中できる環境を整備しています。

  • 保険(調剤)薬局

    阪神調剤ホールディンググループ【(株)阪神調剤薬局 ほか】

    日本の”かかりつけ薬局”へー『つながり』を大切に薬局の未来を切り拓く挑戦を続ける

    "つながり"を生みだす力で日本の健康をささえる
    1976年の創業以来、42年間にわたって育んできた、医療関係や取引先の方々、社員同士、そして地域の患者さまとの『つながり』。この『つながり』を強め、また生みだすことで薬局の新しい未来を切り拓くことに挑戦を続けます。

    今後は全国でNO.5に入る薬局チェーンへ
    関西エリアに本社を置く薬局チェーンでは圧倒的NO.1。現在、北海道~沖縄まで500店舗の薬局を展開。

    未来へむけて次の一歩を
    地域の「かかりつけ薬局」として患者さまに寄り添い、さらに+αとして「健康サポート機能」または「高度薬学管理機能」を備えた薬局を目指しています。

  • 官公庁(公務員)

    京都府庁

    京都府開庁150年 世界交流首都・京都へ
    開庁150年を迎えた京都府は、先達の卓越した叡智と情熱により築き磨かれてきました。

    明治維新の際、全てが東京に移される中、人口の3分の1が減少し、存亡の危機に直面しますが、真っ先に試みたのは、徹底した「人づくり」と「イノベーション」。日本で最初の小学校の開校、京都大学の前身である第三高等中学校の誘致などと同時に、当時の府の総予算の2年分を費やした琵琶湖疏水の完成は、水力発電で京都に市電を走らせ、電灯をともし、京都の近代化を加速させました。これからも、先達の志を受け継ぎ、新しい人づくりとイノベーションによって「世界交流首都・京都」として、新たな時代を牽引し、未来への遺産を引き継ぐために全力を傾けていきます。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    株式会社クリエイトエス・ディー(クリエイト薬局)

    住宅街立地で気軽に相談できる調剤併設型ドラッグストア!

    当社は「極めて感じの良い応対で、患者様・お客様とのふれ合いを大切にする」という理念のもと、関東を中心に展開し“トータルヘルスケアサポート”を実践。地域の方々の健康と幸せのために判断し、行動できる人材を育成し、カウンセリングに適した広い空間づくりで、一人ひとりの患者様・お客様に寄り添える環境を整えています。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    サンドラッググループ【(株)サンドラッグ/(株)サンドラッグファーマシーズ/(株)星光堂薬局/(株)サンドラッグプラス】

    実務に即した15年教育カリキュラムで業界屈指の人材を育てる

    サンドラッグには3つの特徴があります。

    1つ目は「1店舗2ライン制。2つの役割」
    2つ目は、時代が求める店舗「OTC+調剤かかりつけ薬局の併設店」の推進
    3つ目は、そうした事業展開を支える“人材”を育成する「入社15年教育カリキュラム」です。

  • 病院

    社会医療法人 峰和会 鈴鹿回生病院

    病院の理念と方針

    鈴鹿回生病院は「生命への奉仕」を基本理念とし、良質な医療をやさしく安全に提供し、納得のいく医療を受けていただくために努力しています。そのためには患者さまや当院を利用しているすべての方たちとコミュニケーションを図ることが最も重要と考えています。具体的には6つの方針を掲げ行動の原点としています。
    1)地域の基幹病院として医療と健康の増進に貢献します。
    2)個人の尊厳を守ります。
    3)チーム医療を推進し安全で高度な医療を提供します。
    4)将来を担う有能な医療従事者の育成に努めます。
    5) 地域と連携し災害時救援活動を行います。
    6)働きやすく健全な病院運営に努めます。

  • 保険(調剤)薬局

    総合メディカル株式会社(そうごう薬局グループ)

    『よい医療は、よい経営から』総合メディカルだからつくれる未来。

    よい医療を支え、よりよい社会づくりに貢献すること。
    それが総合メディカルの使命であり、責任です。
    『よい医療は、よい経営から』をコンセプトに、コンサルティングをベースにした医業経営のトータルサポートを行います。
    総合メディカルにしかできない医薬連携と健康サポート薬局の取り組みが皆さんを待っています!

  • 保険(調剤)薬局

    株式会社ユーアイファーマシー

    大阪・神戸を中心に地域に根付いた「医療モール型」「駅前型」調剤薬局を展開。 薬剤師がしっかりと地域貢できるよう一つの店舗で腰を据えてじっくりと働き成長できる環境が整っています。

    ≪各人に合せたきめ細かい充実の研修制度≫
    各店舗でのOJT研修、毎月の集合研修はもちろん、メンター(先輩薬剤師)による、一人ひとりに寄り添ったサポートが充実。
    ~ミスなく調剤ができるだろうか、上手く患者様と話ができるだろうか、先輩たちとうまくやっていけるだろうか~
    社会人として新たな一歩を踏み出さす不安は尽きないはず。その気持ちがわかるからこそ、先輩薬剤師が心理面でもサポートします。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    株式会社コクミン

    【創業83年のドラッグストア・調剤薬局チェーン/入社から働くスタイル(調剤/OTC)を選べる】

    コクミンはドラッグストアのパイオニアとして創業83年の歴史があり、調剤薬局においても大学病院、急性期病院の門前立地をはじめ、利便性の高い駅ターミナル立地にも展開しており、毎日幅広いお客様にご利用いただいております。また、コクミンは社員の選択の自由を尊重する社風で、入社時から働き方(調剤専門/併設/OTC)を選べるようになっています。そして、経営幹部が自ら現場を回り、社員の声を聴くようにしているので距離感も近く、人に温かく、支え合う社風も魅力の一つです。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)、その他

    イオンリテール株式会社(イオン薬局)

    ショッピングモールを地域医療の拠点に 『総合力』を活かして健康をトータルサポート

    私たちは心身ともに健康でいきいきとした質の高い生活を地域の皆さまに提供する為に、全国のイオンショッピングセンター内に「イオン薬局」を展開しています。
    イオン薬局では、調剤はもちろん、漢方や健康食品、健康相談による未病対策の提案等、薬剤師が専門性を大いに発揮しながら活躍しています。また在宅医療の推進、自治体や大学と連携した健康増進プログラム等、地域のインフラであるイオンだからこそできる医療サービスの創造に取り組んでいます。

  • 病院

    独立行政法人 国立病院機構近畿グループ

    国立病院機構は、日本最大の医療ネットワークを活用して、患者様の目線に立った安全で質の高い医療を提供することにより、日本の医療の質の向上に貢献しています。

    国立病院機構近畿グループには、急性期病院から慢性期病院、また専門病院等、様々な診療機能を有する病院があり、臨床薬剤師として幅広いスキルを身につけることが可能です。
    まずは、ジェネラリストを育成し、習熟度などを考慮しながら、スペシャリストへの教育、またより優れた管理者になるための教育を行っています。

  • 病院

    藤田医科大学病院

    教育プログラム

    薬剤部全体のスキルアップを目指し、当院独自の教育プログラムを組んでいます。新人教育としては、新人1 名に対し入職 5 年以上の先輩薬剤師がつく「メンター制度」を導入し、マンツーマンで指導していきます。さらに、業務のスキルアップや知識向上を目的に、新薬説明会や輸液勉強会、薬剤管理指導オリエンテーション、TDM勉強会、薬物療法専門薬剤師養成セミナーなど多くの勉強会を開催しています。希望者には研修会や学会への参加支援、専門・認定・指導薬剤師など薬剤師に関わる資格取得のための支援も実施。薬剤師としての成長をサポートする環境を整えています。

  • メーカー(MR・研究・開発)

    アステラス製薬株式会社

    明日を変えるために、一人ひとりが挑戦していく企業

    私たちアステラスは、「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念として、研究開発型のグローバル製薬企業として事業活動を続けています。

    世界には治療満足度の低い疾患が未だ数多くあり、患者さんに価値をもたらす新薬が待ち望まれています。さらに、細胞医療や遺伝子治療といった治療手段や、医療への応用が可能なさまざまな分野の新技術が現実のものとなるなど、アステラスを取り巻く事業環境には追求すべき新たな機会が多く存在しています。

    アステラスがめざす方向は、患者さんや患者さんの家族の明日を変えていくこと。それをよりシンプルに伝えている言葉が「明日は変えられる。」です。そこには、患者さんに求められる新薬を医療の第一線に届けていきたいという会社の想いが表れています。

    患者さんとそのご家族の明日を変えるためには、社員が自ら変化へ挑戦し、会社自体も成長していかなければなりません。「明日」は患者さんの明日というだけでなく、社員一人ひとりの明日でもあります。このメッセージに共感し、それを仕事につなげることで自分の明日を変えていく。アステラスには、「挑戦」と「成長」、そして「貢献」のフィールドがあります。

  • 保険(調剤)薬局、ドラッグストア(調剤併設含む)

    株式会社アカカベ

    集中出店によるドミナント展開が生み出す力

    「地域医療に貢献すること」を理念に、大阪の北東部に多くの店舗を集中して展開することで、地域全体に広く深く根ざしたサービスを提供し、地域医療に貢献しています。また、店舗間が近いことで社員同士のコミュニケーションが取りやすい環境をつくり、協力できる体制が整っています。

  • CRO・SMO(CRA、CRC、PV等)

    株式会社リニカル

    日本から世界へ!「グローバルCRO」としての挑戦

    リニカルは、創業10周年の年を「グローバル元年」とし、次の10年にかけて「日本発のグローバルCRO」として更に飛躍することをビジョンとしています。国際共同治験が主流となりつつある中「どの国でも日本品質のきめ細やかな治験」を担えるCROに国内大手製薬会社の期待は高まっています。私たちはその期待に全力で応えるため、世界で事業を拡大し、国内製薬会社の海外進出を支えるパートナーでありたいと考えています。

ページトップへ戻る